ヨルダンヨルダン

中東ヨルダンで始まった新プロジェクト。
難民キャンプの女子高校で数学のDVD授業を届け、生徒たちの大学受験を応援しました。

教育課題

首都アンマンから車で1時間程度の距離にあるバカア難民キャンプ。ここでは、パレスチナから難民としてやってきた人々が暮らしていますが、十分な教育が届いていません。

難民キャンプの中にある高校では、女子生徒たちが満足な教育を受けられないために、将来の夢を諦めていました。

「難民キャンプに、首都アンマンの最高の授業をプレゼントしよう」こうして2カ国目ヨルダンのプロジェクトは始まりました。

私たちの行動

難民キャンプの学生や先生に聞き込み調査をしたところ、大学入試において数学が最も難しい科目であり、先生たちも指導に悩んでいる課題を知りました。

そこで数学の巨人と名高いサーレ先生の授業を撮影し、9時間分のDVDコンテンツを難民キャンプの生徒たちに届けました。

学校のパソコンを使った補講形式の映像授業。生徒たちから「放課後、DVDを受けられるのが本当に楽しみ!」という言葉が聞こえてきました。

活動成果とこれから

受験生17名に映像教育を届けた結果、生徒たちの勉強へのやる気はどんどん向上していました。
大学受験直前にはサーレ先生を学校に招き、本人からの特別講義を受けることができた生徒たち。自信を持って本番に挑みます。

そして結果、2人の生徒が国内No.1のヨルダン大学へ合格しました。「e-Educationは最高のプロジェクトです」という嬉しい言葉をもらいました。

難民キャンプの高校の事業運営体制が変わり、パソコン授業を実施するための許可をもらえず、活動を中止しています。
現地パートナーであったムハンマドが日本へ留学に来ており、彼と協力しながら今後の展開を考えています。

ヨルダン活動記録

READYFOR?

クラウドファンディングサービス「READYFOR?」のプロジェクトページで、活動の詳細をさらに詳しくみることができます。

「READYFOR?」プロジェクトページへ

他の国の活動実績も見る