とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
01/29

【VOYAGE特集2】生まれた環境に左右されない、障がい者が生きがいを持てる未来を目指して——フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 石田由香理さんインタビュー

photo01.jpg
1歳3ヶ月のときに全盲になり、以後日本の大学、海外の大学院まで卒業した石田さん。 そんな彼女は今、認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの職員として、フィリピンで障がい者支援事業に携わっています。 彼女はなぜ、そしてどんな想いで障がい者支援に関わっているのか? 石田さんの挑戦、そして素顔に迫ります。 (聞き手:田才諒哉) »つづきをよむ
01/25

【募集期間延長!3月4日(土)申込〆切】待望の第二弾!e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します【3月11日〜17日】

nepal_field_work2017
こんにちは。e-Education海外事業統括の吉川です。 私たちは、「世界の果てまで最高の授業を届けよう」というミッションのもと、映像授業によって一人でも多くの子どもたちが最高の授業で学ぶことができるように活動を行っています。現在はアジア6カ国において、現地メンバーや多くの協力者とともに、日々課題解決に向けて取り組んでいます。 今回は、実際に活動地を訪れ、教育課題の実態を調査したり、映像授業が活用されている学校を一緒に見て回るフィールドワークを企画いたしました。対象国はネパールで、e-Educationの事業の中ではもっとも新しいプロジェクトです。 途上国の現場を見てみたい、教育支援のNGOがどのように活動しているのか学びたいといったみなさんとともに、現地で充実した活動ができればと思っています。 同じ志や問題意識を持った素敵な仲間との出会いもフィールドワークの醍醐味です。みなさんのご参加、心よりお待ちしております! フィールドワークに申し込む » »つづきをよむ
01/23

休日にぴったり!関東から日帰りもできる海辺のフェアトレードカフェで、途上国に思いを馳せてみませんか?「TRAYCLE Market & Coffee」紹介!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-13-46-17
休日にゆっくり、都会の喧騒から離れた場所で時間を過ごしたい、ということはないですか? 今回は、昨年12月にオープンしたばかりの「手作り焼き菓子」と「フェアトレード珈琲」の海辺の白いカフェ『TRAYCLE Market & Coffee』をご紹介します! »つづきをよむ
01/17

世界初!阿佐ヶ谷にあるネパール人学校「エベレストインターナショナルスクールジャパン」に行ってきました!

14590244_977324562379349_4051272923401709727_n
「でっかい人だぁ!」 「Hi! Who are you!?」 「~~~~~~!!(ネパール語で聞き取れない)」 教室のドアを開けた瞬間、子どもたちの活気、エネルギーに圧倒。 先日、東京都・阿佐ヶ谷にあるネパール国外として世界初のネパール人学校に行ってきました。 取材中、明るく元気な子どもたちの様子や先生方の言葉の節々から彼らを想う真っ直ぐで優しい気持ちが伝わってきて、とても心温まる時間を過ごさせていただきました。 今回は、ネパール人学校「エベレストインターナショナルスクールジャパン」の魅力や取り組みについて紹介したいと思います。 »つづきをよむ
01/11

【VOYAGE特集2】一人の医者としてどう生きるか。悩んだ末に辿り着いた国際協力の道ーー認定NPO法人Future Code代表 大類隼人

PB160083.jpg
「一人の医者としてどう生きるか」 当時外科医として働いていた大類隼人さんは悩んでいました。 「自分のスキルを用いて、もっと自分で出来る新たな挑戦をしたい」 毎日の仕事に追われながらも、少しずつ挑戦の舞台を広げ、世界各地で様々な災害現場へと向かいます。そして目の前に広がる見過ごすことができない光景。 そこから大類さんの国際協力への道が始まり、Future Code設立へと繋がります。 医者としてのキャリアを離れ、なぜ国際協力の道を選んだのか?大類さんの挑戦、そして素顔に迫ります。 »つづきをよむ

自分も世界も変えたいあなたへ。アジア5カ国で挑戦する大学生たちからのメッセージ

eedu_intern_message2017.png
新年が明けて1週間。皆さんは良いスタートを切れたでしょうか? 「今年こそ勝負の一年にしたい!」 「大学生のうちに大きなことにチャレンジしてみたい!」 「遠い国で自分に何ができるかトコトン挑戦してみたい!」 そんな大学生の皆さんにぜひオススメしたいのが、私たちe-Educationの海外インターンプログラムであり、現在5カ国で教育改革を起こしていく仲間を探しています! この記事では、そんな海外5カ国で様々な挑戦をしている海外インターンメンバーから、これから応募を検討している方々へ向けたビデオメッセージが届きましたので、ひとつひとつご紹介します! »つづきをよむ

7か月で変わったのはたった数人の生徒の昼休み。それでも私は小さな変化を積み重ねていきます(e-Educationネパール担当・中尾知美)

14947786_914134325384941_2759374082683340486_n
ナマステ!e-Educationネパールプロジェクト担当の中尾知美です。 現在e-Educationは、アジア5カ国での海外インターン生を募集しています。 今回は私が担当するネパールプロジェクトのやりがいと、ネパールで活動する私の思いをお伝えします。 »つづきをよむ

【新年のご挨拶】e-Education代表・三輪から大事なお知らせ

happy_new_year2017.png
新年明けましておめでとうございます。 昨年はトジョウエンジンをご覧いただき、そして運営団体であるe-Educationを応援いただき、誠にありがとうございます。 皆様のおかげさまで、日本人職員は現在5人に、海外の有給スタッフや大学生インターンを含めると40名規模の組織になりました。これまで教育支援をしてきた途上国の子どもたちは1万人を超え、「最高の授業を世界の果てまで届ける」というミッションが確かな目標へと変わって来ました。 しかし、昨年は大きな壁を感じた1年でもありました。私たちの活動地であるバングラデシュで悲しいテロ事件が起こり、これから何をすべきなのか悩みました。 今回は、そんな昨年を踏まえて、皆様への感謝と今年の新しい挑戦に向けた、新年のご挨拶をお伝えします。 »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ