とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

05/31

知っていますか?国際協力の現場は、途上国だけじゃなく、日本国内にもあるんです。

チンの友達と東京で
みなさんこんにちは、e-Educationの古波津です。 僕の地元の沖縄はもう梅雨入りし、ミャンマーでももう雨季が始まっています。6月に再渡航をするのですが、雨季になると毎年心配なのが地方までの道路状況。去年は土砂で道がなくなってしまったところもあったようで、少し気がかりです。 さて、前回の記事ではどうして僕が途上国の教育支援に携わりたいと思ったのか、e-Educationになぜ入ろうと思ったのか、についてお話しさせていただきました。 e-Educationに入ってからもう一年。何度もミャンマーに足を運び、地方の子どもたちに会い、彼らの夢に寄り添えるサポートを行うため、現地パートナーと共に「最高の授業」を届けようと歩みを進めてきました。少しでも彼らの力になりたい。そんな僕が、日本にいるミャンマー出身者に対して関心を持ち始めるのも、当然の事でした。 今日はこの数ヵ月、日本で生活する海外出身者と触れ合う中で感じたことをお話しさせていただきます。 »つづきをよむ
05/30

高校生の自分に負けないために。確かな覚悟を持って、インドネシアで自分の殻を破ってきます(同志社大学4年・田中瑞幹)

tanaka1
みなさん、初めまして、山口県出身、同志社大学政策学部4年の田中瑞幹です!現在は大学を休学をして、e-Educationのメンバーとして、インドネシアで活動しています! 第一回目投稿の今日は、僕がe-Educationに参加するに至った経緯をお話ししたいと思います。少し長い文章になるかもしれませんが、最後まで読んでいただけると幸いです。 »つづきをよむ
05/26

【6/3開催】バングラデシュの事例から日本の未来を考える ーGCMP主催シンポジウム@早稲田大学ー

symposium_yoko_wide
「国際協力」を考えるときには、どうしても先進国から途上国へという図式を描きがち。でも、先進国・途上国という線引きをしてしまうことに少なからず疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。 そんな方に、途上国の実践の現場から、日本をはじめとした先進国にとっての学びを考え、新たな可能性を探るシンポジウムをご紹介します! シンポジウム開催概要はこちら » »つづきをよむ
05/26

心を動かすプレゼンテーションをするために参考にした動画33選(日本人・日本語)

presen_icc_movie33
「今度のプレゼンで絶対成功したい」 そう思ったとき、あなたなら何をしますか? 実践が大事だとよく言われますが、そうは言ってもプレゼンする機会は中々あるものではありません。 一方で、今すぐ、この記事を読んだ後すぐに、どなたでもできることがあります。 「素晴らしいプレゼンを見て、徹底的に学ぶ」 本を読むよりも深い学びがあり、プレゼンの練習をするよりも簡単に、誰でもすぐに始められます。 今回は、私がよく見返しているプレゼンテーションの中から、ぜひオススメしたい動画をご紹介します。 »つづきをよむ
05/22

初恋の悔しさが自分を変えるキッカケに。もう後悔しないために、宮崎から初海外ミャンマーへ(宮崎大学2年・土持侑也)

tsuchimochi_origin
みなさん、こんにちは。e-Educationミャンマープロジェクト4代目担当の宮崎大学2年の土持(つちもち)です。 今ミャンマーの中心地ヤンゴンは、40度を超えることもあるくらい暑くなっています。ミャンマー料理もスパイスが効いていて、味も気温もホットなミャンマーに来てインターンをしていますが、もともと私は海外に行くような学生ではありませんでした。 この記事では、なぜ私が初海外でミャンマーに留学することを決めたのかをお話しさせてください。 »つづきをよむ
05/21

大切な仲間が応援してくれるから、私は好きな場所で好きなことに挑戦してきます(三輪開人)

miwa_reason_nakama_eye
みなさん、こんにちは。e-Educationの三輪です。 今年のお正月、「新年のご挨拶」という記事でもお伝えした通り、今年からバングラデシュを拠点に活動することを決め、先週日本を出発しました。 今回は、私がなぜこのような決断をしたのか、その理由や経緯についてご紹介させてください。 »つづきをよむ
05/21

【5/23(火)19:30〜】海外旅行に興味ある人必見!~海外旅行をもっとenjoyする会vol.1~

event_kagurazaka_cover
GWが終わって次に来るのは夏休み!そろそろ夏の旅行の計画を考えている人もいるのではないでしょうか? 長期の休みには、思い切って海外旅行にチャレンジする方も多いですよね。そんなあなたに、海外旅行をさらに面白くできるイベントをご紹介します! イベントの詳細はこちら! » »つづきをよむ
05/19

新入社員が5月病に?と悩んだ時に考えた、私なりの解決方法

shiigi_may
みなさん、こんにちは。e-Education海外事業担当の椎木です。気づけば5月中旬。早いもので入社して1ヶ月が経っていました。4月からスタートしたスタッフコラムも2巡目に突入です! 前回「恋する気持ちを原動力に! 」という自己紹介記事をアップした後、イベントなどで初めてお会いした方々に「記事読みましたよ」という声をたくさんいただき、なんだか自分がちょっぴりアイドルにでもなったかのような高揚感を味あわせて頂きました。 トジョウエンジン読者のみなさん、いつも記事を読んでくださり本当にありがとうございます。今回はもっと楽しいニュースをお届けできればと思ったのですが、実は最近、悩んでいることがあります。 »つづきをよむ
05/15

もっともっと広い世界へ。長野の山奥から東京へ、そしてインドネシアに行くまでの話(早稲田大学1年生・原昇)

IMG_4499
みなさん、こんにちは。e-Educationインドネシア6代目担当の原昇です。 早稲田大学の1年生ですが、今は大学を休んでインドネシアに来ています。思えば私の人生は、次から次へと自分の世界を広げることの繰り返しでした。 村はずれから、村の中心部へ。村を出て地方都市へ。地方から大都市へ。そう考えれば、次なるフィールドとして海外で活動することを選ぶのは必然だったかもしれません。 »つづきをよむ
05/12

そんなに不思議なことですか?45歳でNPOに転職したN男の探究

nakano_question
みなさんこんにちは。2016年春からe-Education に正職員として加わった中野秀敏です。 NPOであるe-Educationへの転職当時、私は45歳でした。この年齢でNPOへ転職というと、「なんでわざわざ?」と不思議な顔をする方々が結構います。 ところがですね、実はそんなに不思議なことではないんです。 »つづきをよむ
 
最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ