とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
これらの記事のライター (他のライターをみる)
 
トジョウエンジン編集部

この記事はトジョウエンジン編集部がお届けしています。はじめての方はトジョウエンジンとはをご覧下さい。

トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


e-Educationのニュスレターに登録する!

【e-Education海外インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!【課題提出〆切:2019年6月10日】

海外インターン2019夏季募集
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たち特例認定NPO法人e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約50人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動しているフィリピンにおいて、プロジェクトスタッフとして活動する海外インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ

e-Education初!フィリピンフィールドスタディ ’19を開催します【2019年8月8日〜13日】

フィリピンフィールドスタディ
こんにちは。e-Educationグローバル事業部フィリピン担当の坂井です。 私たちは、「最高の授業を世界の果てまで届ける」というミッションのもと、映像授業によって一人でも多くの子どもたちが最高の授業で学ぶことができるように活動を行っています。 今回の記事ではフィリピンで初めてとなる現地視察のフィールドスタディについてお知らせしたいと思います。 実際に活動地を訪れ、教育課題の実態を調査したり、e-Educationが支援している学校を一緒に見て回り、最後には現地教育局の方と教育についてディスカッションすることまでの一連を企画いたしました。 「途上国の現場を見てみたい」、「教育支援のNGOがどのように活動しているのか学びたい」、といったみなさんとともに、現地で充実した活動ができればと思っています。 同じ志や問題意識を持った素敵な仲間との出会いもフィールドスタディの醍醐味です。 みなさんのご参加、心よりお待ちしております! »つづきをよむ

【イベントレポート】Good Life実現に向けた学びの場「サステナブルブランド国際会議2019」

サステナブル・ブランド国際会議2019トップ画
地球上の誰一人として取り残さないことを誓い、2015年に採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。 先進国から発展途上国への支援ではなく、世界中が一丸となって達成することが求められている今、持続可能な社会への関心はますます盛り上がりをみせています。 企業やブランドはサステナビリティ(持続可能性)を取り入れたビジネスを展開しつつあり、人々の意識も変化してきています。私たちはSDGsを掲げるだけでなく、どのように実現していけばよいのでしょうか。 3月6日と7日の2日間、ヒルトン東京お台場にて「サステナブル・ブランド国際会議2019東京」が開催されました。 »つづきをよむ

【e-Education正職員募集】社会の変化を加速させ、組織の急成長を支える熱い仲間を募集します!【2018年11月25日〆切】

s_スクリーンショット-233

「最高の授業を世界の果てまで届ける」

私たちNPO e-Educationは、このミッションの実現に向けて、7年以上にわたりバングラデシュをはじめとした途上国で教育支援を行ってきました。 2014年に法人化して以来、国内・海外での事業やプロジェクトが急激に拡大してきており、そのスピードをさらに高めていくために、新たに正職員2名(事業統括責任者1名、カントリーマネージャー1名)を募集することにしました。 »つづきをよむ

【プロジェクト紹介】「最高の授業」をフィリピンの果てまで届けよう!

s_DSC01878
フィリピンは、経済成長にともない格差が拡大しつつあり、経済的な格差を背景に学校をドロップアウトしてしまう生徒が多くいます。早期結婚、早期出産の問題もあり、貧困の再生産が起こってしまっています。 フィリピンの教育制度の中にはドロップアウトしてしまった生徒が通うオープンハイスクールプログラム(OHSP)というものがあり、e-Educationは現地教育局と連携してOHSPの支援に取り組んでいます。映像授業の作成、提供、教師研修、チューター制度の導入と活動は多岐に渡り、一人でも多くの生徒が自信と誇りを持って社会で生きていけるように活動をしています。 »つづきをよむ

【e-Education海外インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!【2018年11月25日〆切】

s_スクリーンショット (225)
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たちNPO e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約40人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動しているフィリピンにおいて、プロジェクトスタッフとして活動する海外インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ

【e-Education国内インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける挑戦者を募集しています!【2018年11月18日〆切】

s_スクリーンショット (226)
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たちNPO e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約40人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動している海外の活動を国内でサポートする国内インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ

「気付くこと」の大切さ。ネパールと仙台育英学園高校をつなぐWeb交流第3回実施!

仙台育英TEファーストビュー
トジョウエンジン運営団体であるNPO法人e-Educationと、宮城県にある仙台育英学園高等学校が行っている新たな取り組み、Web交流。前回は第2回目のWeb交流の活動報告と、ネパールの実施校の先生の活動にかける想いや、生徒たちのWeb交流から学んだ「違いから学ぶこと」などについてお伝えしました。 ネパールの若者と日本の若者とを繋ぐWeb交流について、今回は先日行われた3回目のWeb交流の活動レポートと、仙台育英高校の先生のWeb交流にかける想いや生徒たちのWeb交流を通して得た気づきなどについて生の声をお届けしたいと思います! 今回も前回までと同様、「世界のために私たちができることを探したい」という熱い想いを持ってこのWeb交流を始めた仙台育英学園の生徒たちが活動報告レポートを書いてくれました! »つづきをよむ

「違い」から学ぶこと。 ネパールと仙台育英学園高校をつなぐWeb交流第2回実施!

1808 仙台育英1
トジョウエンジン運営団体であるNPO法人e-Educationと、宮城県にある仙台育英学園高等学校が行っている新たな取り組み、Web交流。前回は仙台育英の生徒たちの「世界のためにできることを探したい」という想いについてお伝えしました。 ネパールの若者と日本の若者とを繋ぐWeb交流について、今回は先日行われた2回目のWeb交流の活動レポートと、ネパールの先生のWeb交流にかける想いやネパールの生徒たちのWeb交流を通して得た気づきなどについて生の声をお届けしたいと思います! »つづきをよむ

フランスとトーゴで自信を喪失。人々の精神的な豊かさを追求するためにーーキズキ 伊藤優さんのストーリー

ito_02
「価値観が揺らいだとき、新たな何かが見えてくることがある」 そう語るのは、前回紹介した鎌中俊充さんに続くもうひとりのキズキスタッフ。 学生時代のフランスとトーゴでの挫折を味わい、自分が情熱をもって取り組めるものを考え抜いた結果、キズキの職員となった方のストーリーです。 そして、最後にはキズキグループ代表・安田祐輔さんの想いも合わせてお届けします。 鎌中さんのストーリーを読む » »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
第9回大阪マラソンチャリティランナーにエントリー!
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2019 e-Education. | Website Created by Tane
© 2019 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ