とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
これらの記事のライター (他のライターをみる)
 
牧浦 土雅 NPO e-Education
ルワンダ代表 / トジョウエンジン副編集長

イギリスの大学に在学中の20歳。英国ボーディングスクール出身。ビジネスを通じて、途上国と先進国の境界線を壊したい!好きなソースはFastCompany。ビッグでクリエイティブなアイデアが好きです。著書:『アフリカ・奇跡の国ルワンダの『今』からの新たな可能性』(DBS社)

トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
10/20

【ルワンダ教育開発Vol.57】DELL World開幕!ビル・クリントン氏の基調講演から戦いが始まる!

CIMG2193
皆さんこんばんは。ルワンダでe-Education Projectを担当しているドガです。ここ最近はDELL社主催の国際コンペのお話をさせて頂いています。 少し前になりましたが、前回の記事ではDELL Worldでのオリエンテーションとオープニングセレモニーの話をさせて頂きました。 この記事では、超大物の方たちの基調講演について書き綴らせて頂ければと思います。 »つづきをよむ
09/22

【ルワンダ教育開発Vol.56】ドタバタだった国際コンペのオリエンテーションーーDELL社の年次イベント「DELL World」を生で感じる!

68930_260229740772197_1032709776_n

@DELL本社

皆さんこんにちは。ルワンダ担当、でもここ最近の連載ではアメリカ・テキサスでのDELL国際コンペに関するお話をさせて頂いているドガです。 前回の記事では、テキサスに到着し、決勝プレゼン用のパワポ資料を締め切りギリギリまで必死に日本チームと一緒に作ったこと、ついて書かせて頂きました。 今回は、プレゼンまでにDELL側からファイナリストに用意されていたオリエンテーションについてお話させて下さい。 »つづきをよむ
09/09

時代はエシカルファッション!大手ブランドとは全く違ったユニークな手法でTシャツ販売を行なう「FairWear」

3029592-poster-p-fairwear
トジョウエンジンを運営するe-Education Projectでは、昨日から一週間、チャリティー専門ファッションブランドのJAMMINコラボTシャツの販売をしています。 誰でも簡単にできる社会貢献の形として、いま波に乗っている"国際協力xファッション"。この記事では、非常にユニークな方法でエシカルファッション業界に革命を起こそうとしているソーシャルベンチャー「FairWear」をご紹介します。 »つづきをよむ
09/01

【ルワンダ教育開発Vol.55】テキサス・オースティンに到着ーーパワポ作りでボロボロな自分を救ってくれたのはやっぱり仲間の存在だった

Screen Shot 2014-08-31 at 21.47.32

Photo: Globeimages

皆さんこんにちは。ルワンダでe-Education Projectを進めているドガです。 前回の記事では、アメリカ・テキサスで行なわれるDELLの国際コンペに僕が一人で挑むことになった経緯、について話させて頂きました。 今回は、テキサス・オースティンに到着し、国際コンペ決勝に向けて準備を進めたことについてお話しさせてください。 »つづきをよむ
08/25

【ルワンダ教育開発Vol.54】テキサスへたった1人で乗り込むことに!?国際コンペ決勝大会で勝つために、ルワンダからアメリカへ!

005

東アフリカ・キブ湖から

皆さんこんにちは。ルワンダでe-Education Projectを進めているドガです。 前回の記事では、ルワンダから一時帰国したことについて書かせて頂きました。 この記事では、DELLの国際コンペのために僕が日本で行なった準備について書かせて頂きたいと思います。 »つづきをよむ
08/11

【ルワンダ教育開発Vol.53】日本へ一時帰国し、体制を整えDELLの国際コンペファイナルに挑む!

IMG_3624
皆さんこんばんは。ルワンダでe-Education Projectを進めているドガです。 前回の記事では、ルワンダからいったん離れ、次の挑戦をすることに関して書かせて頂きました。 この記事では、日本に一時帰国し、活動報告、そしてDELLの国際コンペへの準備をしたことについて書き綴らせて下さい。 »つづきをよむ
08/04

【ルワンダ教育開発Vol.52】次のステップへーールワンダが好きだから、また戻ってきます!

DSC01946
時は2012年11月中旬。 僕は、ルワンダの国際空港でまた戻って来るであろう国での活動について振り返って考えていました。 »つづきをよむ
07/28

【ルワンダ教育開発Vol.51】DELLの国際コンペ、史上最大のアクシデント、農業プロジェクト・・・過去4ヶ月をイラスト4枚で振り返ってみます!

004j
皆さんこんにちは。ルワンダのドガです。 数ヶ月前から、e-Education Projectルワンダの活動を、漫画家の西アズナブルさんにイラストで描いてもらっています。 今回の記事では、今まで公開してきたイラストをまとめてみたいと思います。 »つづきをよむ
07/21

【ルワンダ教育開発Vol.50】受験対策の次は農業教育!IT立国ルワンダで挑む新たな挑戦とは!?

Screen Shot 2014-07-21 at 14.50.14
皆さんこんばんは。ルワンダのドガです。 前回の記事では、ルワンダe-Education Projectが中盤に差し掛かった後の展望について書かせて頂きました。 そんな中、僕は同時並行で別の農業プロジェクトを進めており、これが長期的にe-Educationと深い関わりを持つことになってきました。 »つづきをよむ
07/14

【ルワンダ教育開発Vol.49】プロジェクトはようやく五合目へ!?大使を表敬訪問して今後のサポートを強化

DSC01945
皆さんこんにちは。ルワンダでe-Education Projectを進めているドガです。 前回の記事では、僕たちのプロジェクトを使った生徒700人が試験に挑んだ日、について書かせて頂きました。 »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ