とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


第9回大阪マラソンチャリティランナーにエントリー!
e-Educationのニュスレターに登録する!
04/21

水稲文明からインスピレーション! 2015年のミラノ万博に展示されるベトナムの巨大パビリオン

img_10_1364622287_b70cf55cddd451368462226e49238597
豊富で優秀な労働力、政治・社会の安定性、地理的優位、いわゆる東南アジアの中国と呼ばれるほど関心が高まるベトナム。そんな経済発展著しいベトナムですが、実は水稲文明(水田栽培)発祥の地の1つだったことご存知でしょうか? 水稲文明は農業の形態からそのコミュニティの形成、そして文化までにも影響を及ぼしました。本日はこの水稲文化を進化させ、H&Pアーキテクツ設計の2015年ミラノ万博用ベトナムのパビリオンをご紹介します。 »つづきをよむ
04/20

救急車が子どもの遊び場に!? マラウイのとある病院に登場したユニークな公園

img_2
アフリカは南東部に位置するマラウイ共和国。普段あまり耳にしないこの国でユニークなアイデアが登場しました。今回はこのグッドアイデアに関して紹介していきたいと思います。 »つづきをよむ
04/15

アフリカの子どもたちに本のアクセスを! コンテナ製のデジタル図書館「Librii」が未来のモデルになる

Librii
これまでに、途上国ではいくつもの図書館が世界各国からの寄付金を集めて建てられて来ました。しかし、人々はその図書館に訪れて勉強などするとしても、寄付で集められたランダムなそのものを使おうとはしません。 そこで本日ご紹介するのが、図書館をもっと使って欲しい、という思いから生まれたモバイル図書館「Librii」です。 »つづきをよむ
04/07

メキシコのユニークなスモッグ対策? 汚染物質を吸収する美しい建物が登場!

mexico
今年話題にもなったPM2.5の飛来。中国などはよく大気汚染で話題にもなることがありますが、遠い南米のメキシコでもスモッグが問題になっているそう。 今回紹介するのは、メキシコで発生するスモッグを吸収する建物。少し奇妙なデザインなので注目です。 »つづきをよむ
03/26

南アフリカ・ヨハネスブルグの情報が詰まったオンラインタウン誌「Gummie(ガミー)」がハイクオリティ!

gummie-web
途上国の情報を知りたい時、みなさんはどのようなメディアを見ていますか。せっかく現地のことが知りたいなら、大手のメディアよりは現地のメディアを読む方が良いかと思います。 今回は南アフリカの事例を取り上げてみます。南アフリカの大都市ヨハネスブルグに関するオンライン情報誌「Gummie(ガミー)」の紹介です。 »つづきをよむ
03/19

南アフリカのサッカー少年を応援! 輸送コンテナでできたスポーツセンターが登場

container-soccer
以前、コンテナでできた医療クリニック、そして学校を紹介したことがありました。今回は、輸送コンテナを活用したスポーツハウスです。 »つづきをよむ
03/14

南アフリカならこんな学校もアリ! 子どもたちを笑顔にするカラフルなコンテナ教室

Vissershok
以前、水上に浮かぶ学校を紹介したことがありました。今回も少し変わった途上国の学校の紹介です。 南アフリカの首都ケープタウン。そこでデザイン会社がつくり出したのが、輸送コンテナを再利用した学校です。 »つづきをよむ
01/30

中国ゴビ砂漠に浮かぶ謎の円型ホテル「ゴビホテル」に世界が驚く!?

full_1359046430Screenshot2013-01-24at11.53.18AM
中国の国花「蓮(はす)」をイメージして作られたホテルがあるのをご存知ですか? 今回ご紹介する「ゴビホテル」は、首都北京から西に約800キロ離れた未知の世界、ゴビ砂漠奥深くに存在します。中国国花、蓮の今までのイメージに加え、革新的なビジュアルを持った蓮型のホテルをご紹介しましょう。 »つづきをよむ
01/19

“脚”を失うことで救える命がある! そう、風力地雷除去装置「Mine Kafon」の”脚”ならば

本体
「地雷って、本当にあるの?」 どこか遠い世界の話のように感じている方も多いのではないでしょうか。日本に住んでいれば、地雷を気にして歩く事はありませんから、このように感じるのも必然です。 しかし、あるんです。世界にはまだ、7000万個も。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2019 e-Education. | Website Created by Tane
© 2019 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ