とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

e-Educationのニュスレターに登録する!
05/05

タイガーモブ×e-Education共催「学生途上国インターン説明会」イベントレポート

30708447_621204561553693_1638828566600744960_n
近年、学生の新しい選択肢として「海外インターン」への関心が高まっています。しかし、「興味はあるけど簡単には挑戦できない…」というのが実情ではないでしょうか。 そんな中、先日4月14日にトジョウエンジンの運営団体であるe-Educationと、海外インターンの機会を提供するタイガーモブ株式会社が「学生途上国インターン説明会」を共催しました。定員を超える多くの方にお集まりいただき、大盛況で終了した当日の様子を今回はお届けしたいと思います! »つづきをよむ
05/01

【プロジェクト紹介】「最高の授業」をフィリピンの果てまで届けよう!

aa
フィリピンは、経済成長にともない格差が拡大しつつあり、経済的な格差を背景に学校をドロップアウトしてしまう生徒が多くいます。早期結婚、早期出産の問題もあり、貧困の再生産が起こってしまっています。 フィリピンの教育制度の中にはドロップアウトしてしまった生徒が通うオープンハイスクールプログラム(OHSP)というものがあり、e-Educationは現地教育局と連携してOHSPの支援に取り組んでいます。映像授業の作成、提供、教師研修、チューター制度の導入と活動は多岐に渡り、一人でも多くの生徒が自信と誇りを持って社会で生きていけるように活動をしています。 »つづきをよむ
05/01

【e-Education国内インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!【2018年5月20日〆切】

スクリーンショット 2018-05-01 13.06.18
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たちNPO e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約40人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動している海外の活動を国内でサポートする国内インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ
05/01

【プロジェクト紹介】「最高の授業」をネパールの果てまで届けよう!

1
山岳地帯が多いネパールでは、都市部と農村部とで様々な格差があります。特に教育機会の格差は著しく、慢性的な教師不足の課題があります。結果として、高校卒業認定試験(SEE)の合格率は、都市部の高校が80%を超えるにもかかわらず、農村部の学校では約30%と、生まれ育った場所を理由に将来が制限されてしまっている現状があります。 e-Educationは、農村部の生徒が学習しやすいようにネパール語での映像授業を制作、提供し、生徒が「いつでもどこでも何度でも」学習できる環境をつくり、誰もが夢や目標に向かって前向きに努力していける社会を実現するために活動しています。 »つづきをよむ
05/01

【e-Education海外インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!【2018年5月25日〆切】

応募アイキャッチ訂正
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たちNPO e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約40人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動している途上国2カ国において、プロジェクトスタッフとして活動する海外インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ
04/15

ネパールの5ヶ月にわたるインターンで気づいた海外で働く「理想」と「現実」

IMG_0314
  ナマステ〜!e-Educationネパールプロジェクト担当の佐藤由季也です。前回の記事では、村育ちの私が大学を休学してネパールに来るまでの経緯について書きました。みなさん、「海外で働く(インターンする)」ことにどのようなイメージを持たれているでしょうか。 「かっこいい」「大変そう」「しがらみがなくて楽そう」「英語で仕事は難しそう」など様々なイメージがあることと思います。今回は私がネパールで五ヶ月間インターンをしてみてわかった海外で働くことの理想と現実についてお届けしたいと思います! »つづきをよむ
04/05

最高の仲間と最高の地で!ネパールフィールドワーク’18活動レポート

NepalfwKavre
Namaste(ナマステ)〜! トジョウエンジン運営団体であるe-Education国内担当インターン若林碧子です。新学期が始まり、慣れない環境で目標新たに頑張っている方も多いのではないでしょうか。 今回は3月3日から16日までの2週間で開催されたネパールフィールドワーク’18の活動レポートをお届けします。 ネパールという非日常に身を置き、ネパールの日常を体感した2週間。総勢18名の学生がネパールで得た学びをお伝えします! »つづきをよむ
03/30

【4/14(土)経験者登壇!】学生途上国インターン説明会(タイガーモブ × e-Education共催)開催決定!

タイモブコラボイベント
この度、タイガーモブ株式会社NPO法人e-Educationは海外インターン合同説明会を開催します。 アジアを中心に、世界33ヶ国200件以上の多彩なインターンシップを提供しているタイガーモブ株式会社と、1年間の駐在型インターンを派遣し途上国で教育機会を届けているNPO法人e-Educationの2団体による、海外インターン説明会。人生を変え得る海外インターンへの一歩を、踏み出してみませんか? 【 学生途上国インターン説明会 に参加する】 »つづきをよむ
02/19

英語で話すのが苦手な人のためのプレゼン裏技テクニック

miwakaito
みなさん、英語は得意でしょうか? 私は苦手です。今も苦手です。 社会人一年目の頃、外国の方約100人(日本人は私だけ)の前でプレゼンする機会があったのですが、壇上に立つだけで足が震え、声が裏返り、途中で頭が真っ白になりました。 悪夢だったらまだいいです。覚めればそれで終わります。けど現実は何も変わらず、私を見つめる異国の人たちの顔がどんどん不安げになり、プレゼンが終わると不思議な拍手が起こりました。 「彼は日本人なのに全部英語でプレゼンしてくれた。素晴らしい!」 司会の方としては好評のつもりだったと思いますが、私にっては屈辱でした。 「ちくしょう、絶対見返してやる!」 と気合いを入れたものの、苦手意識が簡単に消えるわけはありません。今も英語は苦手なままです。 ただ英語でプレゼンするのが苦手かというと、最近はそうでもありません。むしろ楽しんでいます。 今回は、英語が苦手なままで、それでも楽しくプレゼンするために編み出した、ちょっとしたコツを7つご紹介します。 »つづきをよむ
02/01

「笑顔・挑戦・責任」2018年、私たちe-Educationが大切にしていきたいこと

newyear2018
2018年も既に1ヶ月が過ぎましたが、皆さんは新年に立てた今年の目標をハッキリ覚えていますか? 私はというと、年末年始をバングラデシュで過ごし、昨年半年に渡って取材いただいたNHKドキュメンタリーが先日放送されたこともあってか、ようやく新年を迎えられた気がします。 先日放送されたドキュメンタリー番組『明日世界が終わるとしても』の感想記事を先日公開しましたが、番組を通じて昨年の活動を改めて振り返ることができ、ようやく2018年の目標を整理することができました。 この記事では、今年2018年、私たちe-Educationが大切にしていきたいことをお伝えできればと思います。 »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2018 e-Education. | Website Created by Tane
© 2018 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ