とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


第9回大阪マラソンチャリティランナーにエントリー!
e-Educationのニュスレターに登録する!
05/19

現役インターン生が語る!e-Education海外インターンのすすめ

IMG_3173 2
  こんにちは!e-Educationの海外インターンとして、昨年8月よりフィリピンのカガヤン・デ・オロ市で活動しています。早稲田大学法学部3年の山崎真由と申します。 今回は新フィリピンインターンの募集にあたり、現役インターン生の立場から見た、e-Educationで働く3つの魅力を紹介させていただきます! »つづきをよむ

【e-Education海外インターン募集】最高の授業を世界の果てまで届ける大学生挑戦者を募集しています!【課題提出〆切:2019年6月10日】

海外インターン2019夏季募集
「途上国の教育課題を、若者の力で解決する」 私たち特例認定NPO法人e-Educationは、途上国の教育課題を自らの手で解決しようと挑戦する大学生によって生まれた団体です。 バングラデシュから始まった活動はアジア各国に広がり、これまで約50人の学生が現地でプロジェクトを立ち上げ、現地の教育環境を改善してきました。 今回は、現在活動しているフィリピンにおいて、プロジェクトスタッフとして活動する海外インターン生の採用を行います。 »つづきをよむ

e-Education初!フィリピンフィールドスタディ ’19を開催します【2019年8月8日〜13日】

フィリピンフィールドスタディ
こんにちは。e-Educationグローバル事業部フィリピン担当の坂井です。 私たちは、「最高の授業を世界の果てまで届ける」というミッションのもと、映像授業によって一人でも多くの子どもたちが最高の授業で学ぶことができるように活動を行っています。 今回の記事ではフィリピンで初めてとなる現地視察のフィールドスタディについてお知らせしたいと思います。 実際に活動地を訪れ、教育課題の実態を調査したり、e-Educationが支援している学校を一緒に見て回り、最後には現地教育局の方と教育についてディスカッションすることまでの一連を企画いたしました。 「途上国の現場を見てみたい」、「教育支援のNGOがどのように活動しているのか学びたい」、といったみなさんとともに、現地で充実した活動ができればと思っています。 同じ志や問題意識を持った素敵な仲間との出会いもフィールドスタディの醍醐味です。 みなさんのご参加、心よりお待ちしております! »つづきをよむ
03/16

激動の10日間を最高の仲間と!e-Educationネパールフィールドワーク’19 活動レポート

c633e90606a416e8ac640b09a472d8387_4620693218525111504_190228_0056
ナマステ〜! e-Education元ネパールプロジェクト担当の佐藤由季也です。2019年もすでに2ヶ月が経ちました。次の大型連休に向けて海外旅行の計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は2月15日から24日までの10日間に渡って開催された、ネパールフィールドワーク’19の活動レポートをお届けします。 »つづきをよむ
02/16

バングラデシュ・ミャンマー・日本の若者たちが共に3カ国を巡る実践教育プログラム「LAMP〜日本編〜」の6日間をご紹介

スクリーンショット-2019-02-16-19.49.07.png
みなさん、こんにちは。e-Educationの三輪です。 先日、日本・ミャンマー・バングラデシュという3カ国の若者が一緒に旅をして学び合う実践型教育プログラム「LAMP」が始まりました。 3カ国の若者が一緒に旅をして学び合う実践型教育プログラム「LAMP」が始まります! 旅の始まりは日本。ミャンマーとバングラデシュの若者たち合計10名が日本を訪れ、《学ぶ・行動する・作る》という3つのキーワードをもとに作られた講義やフィールドワークを通じて、一人一人の成長のみならず国境を超えたチーム作りに挑みます。 2月9日からの6日間開催された日本プログラムが終了しましたので、今回はどんな6日間だったか、その一部をご紹介いたします。 »つづきをよむ
02/08

3カ国の若者が一緒に旅をして学び合う実践型教育プログラム「LAMP」が始まります!

LAMP-Sum.001.jpeg
みなさん、こんにちは。e-Education代表の三輪です。 今日は、2年以上前から温め続けてきた新プロジェクト「LAMP」についてぜひご紹介させてください。 「LAMP」は、《Learn(学ぶ)・Act(行動する)・Make(作る)》 の3つを軸にした実践型教育プログラムであり、日本・ミャンマー・バングラデシュの若者15名が、各国を共に巡る新しい旅が始まります。 »つづきをよむ
02/01

あれから9年。まだまだ旅を続けます。

9years.png
今日から2月ですね。 さて、知っている人もいるかもしれませんが、e-Educationの活動開始日はちょうど9年前の、2010年2月1日です。 法人登記はまだまだ先の話で、任意団体の口座を開設をしたのも2013年。自分たちが団体だったことの証明は何一つありません。 ただ、それでも2月1日にしたのは、創業者3人の出会った日だからです。当時はまだ全員大学生であり、まさかあの時に語り合った夢がここまで続くとは思いませんでした。 今日は、あの日から始まった9年間を改めて振り返ってみたいと思います。 »つづきをよむ
12/31

【イベントレポート】4万人の先生不足。途上国の教育格差に挑むNGO〜e-Education 4th Anniversary Event〜

1812224thアニバーサリー集合写真
みなさま、こんにちは、トジョウエンジンを運営している特例認定NPO法人e-Educationインターンの金井です。 今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。振り返ってみると、今年の6月には、特例認定NPO法人として認められ、e-Educationにとって次のフェーズへ歩みを進める一年となりました。 e-Educationは、おかげさまでこの度NPO法人化4周年を迎えることができました。そして、去る12月22日(土)には、e-Educationの毎年恒例の行事となったAnniversary Eventを開催しました。今回は、生憎の天気でしたが、100名近くの方にお越しいただき大盛会となりました。 お越しくださったみなさま、ありがとうございました!今回は、イベントの様子を余すところなく、たっぷりとお伝えいたします! »つづきをよむ
12/09

「自分がしたいことはこれだ!」望みが現実となり、気づきと課題の中でもがくネパールでの100日間。

Nepal_181013_0932
こんにちは!e-Educationネパールプロジェクト4代目カントリースタッフ、九州大学芸術工学部3年の三笘源(みとまげん)です。 2018年8月よりネパールに駐在し、e-Educationカントリースタッフとして、首都カトマンズと農村部の学校を毎週行ったり来たりしながら、教育支援の活動をしています。   私はよく「どうしてネパールに行こうと思ったの?」、「ネパールでどんなことをしているの?」、「ネパールの生活どんな感じ?」とよく聞かれることがあります。 今日は私がe-Educationに出会ったきっかけとネパールで挑戦しようと思った動機、ネパール滞在100日が経過して感じる、気づきと学びについてお話します。 »つづきをよむ
11/24

生まれた環境に関わらず誰にでもチャンスがある社会を作るために、一緒に一歩を踏み出してみませんか(水溜 智士)

水溜トップ
みなさんこんにちは。2018年5月からにe-Educationに参画した水溜智士です。
途上国のために何かしたい。 本当はやってみたいけど、今の仕事を続けるだけで良いんだっけ。 最初の一歩としてどうやって関わったらいいかが分からない。
こんなことを思っている方は多いかもしれませんが、私もその一人でした。 私自身、通信キャリアのエンジニアをしながら認定NPO法人かものはしプロジェクトNPO法人a-conなどに少しづつ関わっていくことで、e-Educationの広報ファンドレイジング担当へ転職をした経験から、パラレルキャリアを過去も今もしている私だからこそ感じることを、自分の観点と照らしてこの記事で皆さんにお伝えしたいと思います。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2019 e-Education. | Website Created by Tane
© 2019 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ