とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


第9回大阪マラソンチャリティランナーにエントリー!
e-Educationのニュスレターに登録する!
05/30

電気なしで調理ができるクッカーとは? 南アフリカの起業家がOne for Oneモデルで課題解決に挑む

lead
トジョウエンジンでは、以前からひとつ買うとひとつが途上国へ寄付される「One for One」モデルについて紹介してきました。 「One for One」モデルでは、TOMSの靴などが有名ですが、今回の記事では、「Wonderbag」の電気の入らないクッカーを紹介したいと思います。 »つづきをよむ
05/26

世界初のエコなパネル掃除ロボット! イスラエルの太陽光発電所で全自動ケアが実現

Ecoppia-Israel-Self-Cleaning-Solar-Park

Photo: Ecoppia

環境意識の高まりと共に注目を集めている太陽光エネルギー。中東やアフリカなどの途上国でも、太陽光発電の活用が進められています。 今回ご紹介するのは、その代表的な国の一つ、イスラエルにある太陽光発電所に世界で初めて導入された、全自動のパネル掃除ロボットです。 »つづきをよむ
05/13

次世代エネルギーは”牛のオナラ”? 温室効果ガスをグリーンエネルギーに変えるアルゼンチンの取り組み

cowbackpacks

Photo: REUTERS

アルゼンチンの政府系研究機関INTAが、「牛のおなら」を集めてグリーンエネルギーを作り出す仕組みを発表しました。 »つづきをよむ
03/21

電気もガスも使わずに料理? 地球温暖化を啓発する南米パラグアイの「Global Warming Menu」

トジョウエンジン写真

photo credit: Yluux

電気もガスも使わずに料理ができたら良いなと思いませんか? 南米パラグアイの首都アスンシオンで行われた「Global Warming Menu」という取り組み、なんとアスファルトの熱を利用し、路上で調理をしているのです。 »つづきをよむ
03/04

マクドナルドの上に小さな丘!? シンガポールのとある店舗のテーマは「エネルギー効率と生物の共存」

jurong-national-park-green-roof-mcdonalds-singapore-ong-ong-4-537x273
シンガポール、ジュロン・セントラル公園に新しくできたマクドナルドの外観は少し変わっています。 なんと天井の全面に芝が張られているのです。 »つづきをよむ
02/27

リサイクルを通じた雇用創出を! タンザニアの車を製造するスモールビジネス「GalimotoCar」

GalimotoCar-Recycled-Vehicle-lead-537x405
キリマンジャロサンゴ礁とマングローブなど絶景も多いアフリカのタンザニア。 以前、「タンザニアの環境保全活動! 発展途上国と自然保護団体との協同プロジェクトを紹介」という記事でも紹介したことがありますが、意外と環境に対する取り組みも行っているのです。 »つづきをよむ
01/23

インドのエコイベント「Raahgiri Day」が大成功!90000人が参加した“車に乗らない日”とは?

raahgiri_day03.jpg
インドにエコブーム到来です。 昨年末から始まった“車に乗らない”イベント。8週間で合計90000人もの人が参加したというエコイベントをご紹介しましょう。 »つづきをよむ
12/28

貧困層の子どもたちがアウトドア活動を! インドに大自然で囲まれた遊び場が登場

Architecture-Brio-Laureus-Learning-Pavilion-1-537x338
ムンバイに拠点を置く建築会社「Architecture Brio」が、インドのカジャットに貧困層の子どもたちに向けた新しい遊び場をつくりました。 大自然の中で、子どもたちにとって楽しみでもある野外活動を学ぶことができる場所となっているので紹介します。 »つづきをよむ
12/27

無電化地域を笑顔にするシェードデザインを募集! パナソニックの新しい途上国支援プロジェクト「Cut Out the Darkness」

C1
パナソニック株式会社が創業100周年を迎える2018年までに、計10万台のソーラーランタンを贈るプロジェクトを立ち上げたことは以前お伝えしました。 »つづきをよむ
12/20

16歳のエジプト人女性化学者、廃プラスチックをバイオ燃料に変える方法を発見!

Azza-Abel-Hamid-Faiad
これまでケニアの13歳が発明した動物除けライトアフリカの女子中学生が製作した尿を燃料にした発電機国連でスピーチした16歳の人権運動家マララちゃんなど、世界で活躍する10代についても紹介してきました。 今回紹介するのは、16歳のエジプト人女性化学者アッザ・アミル・ハイッド・ハイアッドさんで、廃プラスチックをバイオ燃料に変える方法を発見したのです。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2019 e-Education. | Website Created by Tane
© 2019 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ