とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
10/18

「人権」の20年を表現! 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が公開した動画をチェックしよう

UN HUMANRIGHTS
みなさんは、人権について、どのくらい過去の出来事が記憶にあるでしょうか? 今回は、1993〜2013年までの「人権」の20年を表現した、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の動画を紹介します。 »つづきをよむ
10/09

発展途上国における女性問題解決に向けて! 「ナプキン」を通じた女性支援を目指す4つの取り組み

world-changing-napkins
途上国における女性は、社会的・経済的な問題をはじめ様々な問題を抱えています。今回は、そのような途上国において、「ナプキン」を通じた女性支援を目指す4つの取り組みを紹介します。 »つづきをよむ
09/29

暴力なき世界に向けて! ユニセフの写真コンテスト「#ENDviolence」の優秀作品10選

end-violence
以前、「身近なコミュニティ・ヒーローは誰だ! 世界人道の日に関連した国連開発計画(UNDP)の写真コンテスト」という記事で国連機関の写真コンテストについて紹介しました。 実は、国連児童基金(ユニセフ)も暴力をなくすことをテーマに写真コンテストを実施していました。こちらはすでに結果も出ていて素敵な写真も投稿されているのでご紹介します。 »つづきをよむ
08/24

エシカルファッションを通じた女性職人支援を! マニラに拠点を置くエシカルブランド「Rags2Riches」

RAGS2RICHES
これまで、インドの女性たちの水くみを簡単にするBOPプロダクト「Wello Water」ルワンダ女性の悩みを解決する低価格の生理用ナプキンバングラデシュ発のフェアトレードソープ「She with Shaplaneer」など、途上国の女性に関するアイデアを紹介してきました。 今回は、フィリピンの経済的に貧しい女性たちへの仕事の創出に取り組む「Rags2Riches」について書きたいと思います。 »つづきをよむ
08/22

カンボジアから世界へ! 農村部の女性を支援するソーシャルプロダクツ 「メコンブルー」

mekonblue-1

身につけるだけで気持ちも明るくなる色とりどりのスカーフ

なめらかな質感で、色とりどりの鮮やかな色が目を引くシルクのスカーフ。実は、カンボジアの女性たちがひとつひとつ手織りで作ったものなのです。 今回ご紹介するのは、カンボジアの読み書きのできない女性の支援、貧困解決のために生まれたブランド「メコンブルー」です。 »つづきをよむ
08/18

売り上げの半分はコーヒー農家へ! ウガンダの起業家がはじめたコーヒーブランド「Good African」

good africa 2
アフリカで多く生産されているコーヒー。 今回は、ウガンダの起業家がはじめたコーヒーブランド「Good African」を紹介します。売り上げの半分はコーヒー農家に入るというビジネスモデルで注目されています。 »つづきをよむ
07/19

NPO・NGOの社会性の高いプロジェクトを支援! フィリピン発のクラウドファンディングサイト「SocialProject.PH」

SocialProject.PH-2
以前、スモールビジネス支援する南アフリカのクラウドファンディングサイト「Startme」を紹介したことがありました。 途上国でも不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを集めるクラウドファンディングは広まってきているようです。今回は、フィリピンのクラウドファンディングサイト「SocialProject.PH」を紹介します。 »つづきをよむ
07/13

16歳人権運動家が国連でスピーチ! 銃撃事件を乗り越え、教育の権利を訴え続けるパキスタンのマララ・ユサフザイちゃん

Malala Yousufzai
2009年、11歳の少女がBBCのブログに投稿した内容が世界に衝撃を与えました。 彼女の名前は、マララ・ユサフザイ。パキスタンで生まれ、武装勢力のパキスタン・タリバン運動の支配下にあったスワート渓谷で恐怖におびえながら、生活する人々の惨状をブログに綴り、平和を目指した人権活動を開始しました。 今回は、そんな若い彼女の長く濃い人生について紹介したいと思います。 »つづきをよむ
07/06

ルワンダ女性の悩みを解決? バナナ繊維を活用した低価格の生理用ナプキンが登場

sustainable-health-enterprises-banana-pad-1
途上国で暮らす女性たちにとっても、生理用品は欠かせないもの。以前、ケニア発の土に返るエコナプキン「Jani」について紹介したことがありました。 今回は、ルワンダ女性がターゲットの生理用品です。なんとバナナ繊維を活用しているのだとか。ぜひ注目していきましょう! »つづきをよむ
05/24

インドの女性たちの水くみを簡単にするBOPプロダクト「Wello Water」

20130503 Water Wheel
日本では、蛇口をひねればきれいな水がいつでもどこでも手に入ります。一方、世界では約6人に1人が水を手に入れる為に長時間並び、重い水を運ばなければいけないという状況です。 今回は、インド女性の水くみの仕事を簡単にしたアイデアを紹介します。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2020 e-Education. | Website Created by Tane
© 2020 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ