とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
02/08

【2月10日(金)〜2月12日(日)】途上国と先進国の女性を服作りで繋ぐ「itobanashi」の展示販売会開催!

IMG_8354
途上国の女性と先進国の女性を”服”を通して繋ぐことで、あなたの「可愛い!」が、あの子の「嬉しい!」になる。 そんな未来を目指すファッションブランド「itobanashi」が、東京・江東区で3日間限定の展示販売会を行います! 今回は「itobanashi」について、そして展示販売会で開催されるイベントについてご紹介します。 »つづきをよむ
07/11

【VOYAGE特集】途上国の実務経験がなくても諦めない。企業での経験は、すべてNGOで活きているーーNPO法人ウォーターエイドジャパン 高橋郁さん

voyage_takahashi.JPG
「国際協力の仕事に就きたい」 決して珍しくないキャリアの一つです。そうでなくてもテレビ番組やネットニュースを見て、「途上国の貧しい人たちを助けたい」と思ったことがある人はきっと少なくないはず。 では、どうやったら国際協力の仕事に就くことができるのでしょう? 「高い英語能力」「途上国の実務経験○○年以上」 就職活動や転職活動をする中で、多くの人たちが高いハードルを感じ、その道を諦めてしまいます。 しかし、本当に諦めるべきなのでしょうか? 「企業での経験は、すべてNGOで活きています」 こう語るのはNPO法人ウォーターエイドジャパン事務局長の高橋郁さん。高校生の頃から国際協力の道に興味がありつつも、まず企業に就職することを選択しました。 なかなか描くことができない国際協力のキャリアを、彼女はどう描き、どんな道を選んできたのか? 高橋さんの選択、そして素顔に迫ります。 (聞き手:熱田紗耶) »つづきをよむ
11/04

こんなにポップなデザインのタクシー見たことない!インドのアートプロジェクト「Taxi Fabric」ご紹介

taxi-fabric4
カラフルでポップなタクシー。こんなタクシーみたことないですよね。 今回は、インドのアートプロジェクト「Taxi Fabric」についてご紹介します! »つづきをよむ
07/19

皆でお揃いのフェアトレード・オーガニックTシャツを作ってみよう!日本初上陸の「no nasties(ノーナスティズ)」

no-nasties1

(写真:no nasties公式HP)

もうすぐフェスなども始まる夏休みですね! 今年の夏は、友人や恋人とお揃いのエシカルなTシャツを来て、一緒に遊びに出かけませんか? 今回は日本初上陸を果たした、オリジナルTシャツを注文出来る「no nasties(ノーナスティズ)」の魅力をご紹介します! »つづきをよむ
03/31

アーチェリーの神童現る!2歳の少女がインド版ギネスブックの最年少記録を大幅に塗り替える

indian_archery_record.jpg

photo from BBC News

「神童」という言葉がありますが、彼女にこそピッタリの言葉といえるでしょう。 インドの幼き少女、Cherukuri Dolly Shivani(チェルクリ・ドリー・シバニ)さんがアーチェリーで快挙を成し遂げました! »つづきをよむ
01/18

使い捨ての時代はもう終わり!LUSHからエシカルラッピング「KNOT WRAPバイイング」新発売!

th_LUSH_knotwrap_201501_01
12/19

インドでコットンが生産者と消費者をつなぐ!世界最大のフェアトレードTシャツ

india-largest-tshirt-fair-trade-2
みなさんは自分がいま着ている服がどのように作られているか知っていますか? 今回はコットンの生産者と消費者をつなぐためにFairtrade Indiaが行った取り組みをご紹介します! »つづきをよむ
10/28

インドでは早くも新年が始まる! 幻想的で美しい「ディワーリー祭」

diwali-festival-1
インドでは、今年は10月23日から5日間、「ディワーリー祭(Diwali)というインド歴の新年を祝うフェスティバルが開催されました。 お祭り大国のインドでは季節の節目を祝う代表的な2つの祭りがあります。ひとつは春の訪れを祝う3月のホーリー祭、もうひとつが今回ご紹介する冬の到来を祝うディワーリー祭です。 多くのインド人にとってはお正月のようなもので、この日からインドの新年が始まります。そのお祭りについて写真をもとに紹介します。 »つづきをよむ
10/25

「カバディ、カバディ」と唱えながらする鬼ごっこ? インドの国技「カバディ」とは

medium_314150439

photo credit: Jungle_Boy via photopin cc

9月15日に開幕し、10月4日に閉幕した2014年仁川アジア大会。 日本はメダルが合計200個で、中国・韓国に次いで全体3位という結果を残しました。サッカーや競泳、女子バレーボールなどの試合を見たという人も多かったのではないでしょうか。 そこで、各国の国技について調べてみたところ、個人的に一番興味を惹かれたのがこの「カバディ」でした。この記事では地上放送されなかったインドの国技である「カバディ」について調べてみました! »つづきをよむ
09/17

真のグローバル人材になるために!海外インターンシップ先にインドを選ぶべき理由とは?

島村さん
日本人大学生の国際化の波がやってきました。 日本経済新聞によれば、一橋大学は2018年度までに約1000人の新入学生全員を短期語学留学させる目標を立て、立教大学や早稲田大学も全員留学の方針を打ち出しました。 また、安倍首相も「2020年までに留学する若者を倍増させる」と、国を上げてグローバル人材の育成を押し進めています。 »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ