とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

日本を代表する国際協力NGOを目指し共に挑戦する仲間を募集します!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
06/20

朝5時に起き、山を登って学校へ。日本の大学生が初めて知ったネパールの「当たり前」と、小さな挑戦の毎日。

nepal_vivide_life
途上国のイメージをもっと豊かにするウェブマガジン『トジョウエンジン』読者のみなさん、こんにちは!e-Educationネパールプロジェクトの大竹浩貴です。 前回は、僕が大学を1年間休学しネパールでe-Educationインターンに挑戦することにした経緯について書かせていただきました。第2弾となる今回は、トジョウエンジンの原点に立ち返り、ネパール、そしてネパールプロジェクトのイメージがもっと豊かになるような記事を、現地駐在インターン生だからこその目線からお届けしていきます。 »つづきをよむ
06/04

途上国で子育て!1歳9ヶ月の息子をネパール農村部に連れて行って分かった3つのこと

musuko_in_nepal

息子とホームステイ先の水牛との一枚

みなさん、こんにちは。NPO法人e-Educationの吉川です。 前回は私が途上国支援にこだわる理由として、ネパールで体験した出会いや別れについてご紹介しました。 たくさんの想いと思い出が詰まったネパール。そんな国へ、先日ついに1歳9ヶ月の息子を連れていく機会がやってきました。 今回は、途上国に息子を連れて行ってみて分かったことについてお話させてください。 »つづきをよむ
04/25

もう逃げない。僕がネパールで自分の限界を超えると決意した理由(早稲田大学4年・大竹浩貴)

otake_origin_eye
こんにちは。 現在e-Education海外インターン生として、南アジアヒマラヤの国ネパールに滞在中の大竹浩貴と申します。 今回は、なぜ4年生となった今、大学を1年間休学してe-Educationプロジェクトに挑戦するのか、その理由と僕の想いをお伝えいたします。 »つづきをよむ

海外インターン生が語る!ネパールフィールドワークの魅力とは?【募集期間延長!3月4日申込〆切】

with_kids
みなさん、ナマステ! e-Educationネパールプロジェクト担当の中尾知美です。 現在e-Educationは、3月11日から3月17日にかけて行われる約1週間のネパールフィールドワークの参加者を募集しています。私はネパールに滞在してもうすぐ1年経ちますが、今回、みなさんに少しでもネパールの魅力をお届け出来たらと思っています! プログラム募集要項はこちら » 申し込みフォームはこちら » »つづきをよむ
01/25

【募集期間延長!3月4日(土)申込〆切】待望の第二弾!e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します【3月11日〜17日】

nepal_field_work2017
こんにちは。e-Education海外事業統括の吉川です。 私たちは、「世界の果てまで最高の授業を届けよう」というミッションのもと、映像授業によって一人でも多くの子どもたちが最高の授業で学ぶことができるように活動を行っています。現在はアジア6カ国において、現地メンバーや多くの協力者とともに、日々課題解決に向けて取り組んでいます。 今回は、実際に活動地を訪れ、教育課題の実態を調査したり、映像授業が活用されている学校を一緒に見て回るフィールドワークを企画いたしました。対象国はネパールで、e-Educationの事業の中ではもっとも新しいプロジェクトです。 途上国の現場を見てみたい、教育支援のNGOがどのように活動しているのか学びたいといったみなさんとともに、現地で充実した活動ができればと思っています。 同じ志や問題意識を持った素敵な仲間との出会いもフィールドワークの醍醐味です。みなさんのご参加、心よりお待ちしております! フィールドワークに申し込む » »つづきをよむ
01/17

世界初!阿佐ヶ谷にあるネパール人学校「エベレストインターナショナルスクールジャパン」に行ってきました!

14590244_977324562379349_4051272923401709727_n
「でっかい人だぁ!」 「Hi! Who are you!?」 「~~~~~~!!(ネパール語で聞き取れない)」 教室のドアを開けた瞬間、子どもたちの活気、エネルギーに圧倒。 先日、東京都・阿佐ヶ谷にあるネパール国外として世界初のネパール人学校に行ってきました。 取材中、明るく元気な子どもたちの様子や先生方の言葉の節々から彼らを想う真っ直ぐで優しい気持ちが伝わってきて、とても心温まる時間を過ごさせていただきました。 今回は、ネパール人学校「エベレストインターナショナルスクールジャパン」の魅力や取り組みについて紹介したいと思います。 »つづきをよむ

7か月で変わったのはたった数人の生徒の昼休み。それでも私は小さな変化を積み重ねていきます(e-Educationネパール担当・中尾知美)

14947786_914134325384941_2759374082683340486_n
ナマステ!e-Educationネパールプロジェクト担当の中尾知美です。 現在e-Educationは、アジア5カ国での海外インターン生を募集しています。 今回は私が担当するネパールプロジェクトのやりがいと、ネパールで活動する私の思いをお伝えします。 »つづきをよむ
11/29

e-Education主催!ネパールと繋がるフットサル&交流会イベントレポート!

15152253_1183843348368570_804577700_o
2016年11月19日、サッカー・ネパール代表チームと海外で活躍している日本人選手チーム(ジャパンフレンズ)との震災復興チャリティーマッチがネパールにて行われました。 そこで日本でも同時開催にて、フットサル大会とチャリティーマッチのパブリックビューイング&交流会を行いました!今回はそのイベントレポートをお届けします。 »つづきをよむ
08/31

被災地ネパールの医療をITの力で支えたい!ネパール人医師がクラウドファンディングに挑戦中!

サッキャさん.001
「僕がちょっとネパールで診察しても、ネパールは変わらない。お金がない人達でも継続的に医療を受けられる仕組みを考えるために、公衆衛生を学んでるんだ。」 そう話すのは、日本で医師として勤務する傍ら、東京大学大学院に通うサッキャ・サンディープさん。 サッキャさんは、震災後、故郷ネパールへより良い医療を届けるために、同じ大学の学生の仲間とあるプロジェクトを立ち上げました。 今回は、現在クラウドファンディングで131万円を集める挑戦をしている「ASHA Nepal Project」をご紹介します! »つづきをよむ

誰もが自身の人生を自由に描ける世界へ。ネパールの子どもたちの「豊かな心」を育てる支援――特定非営利活動法人ADRA Japan 小川真以さん

0T0A2728
「国際協力の本当の支援ってなんだろう?」 ADRAによる経済的に裕福ではない家庭の子どもに対する教育支援は2000年からずっと続いてきました。ネパールの就学率は確かに向上しましたが、中退率もかなり高くなっており、3人に2人の子どもが経済的な理由で中退してしまうという現状があります。 そんなネパールで活動する、ADRAのネパール事業担当の小川真以さんにお話を伺いました。涙ながらに語った小川さんのネパールへの熱い気持ちを皆様にお伝えします。(聞き手:徳永健人) »つづきをよむ
 
日本を代表する国際協力NGOを目指し共に挑戦する仲間を募集します!
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ