とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

【3月11日〜17日】e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します
【VOYAGE特集2】世界の課題をみんなで解決する!挑戦者たちの素顔をご紹介します。

【残り1日】パキスタンにエシカルジュエリーを製作する研磨工房を設立したい「EARTHRISE(アースライズ)」の挑戦

b22c7fee76462001eaa2bf3dbc237558e1418603

研磨の風景

トジョウエンジンでは、途上国で挑戦を行う団体をご紹介してきました。 今回は、パキスタンにエシカルジュエリーを製作する研磨工房を設立に向けて奮闘する「EARTHRISE(アースライズ)」をご紹介します。 »つづきをよむ
11/04

紙から生まれるビーズの美しさに思わず購入!パキスタンの女性たちが作るエシカルアクセサリー「Paper Miracles」

IMG_0467
みなさん、紙からビーズができるってご存知でしたか? あの固いビーズが、紙からできるなんて信じられませんよね。今回は、パキスタンの女性たちによって作られた紙のビーズアクセサリー・エシカルブランド「Paper Miracles(ペーパーミラクルズ)」についてご紹介します! »つづきをよむ
01/25

南アジアからのリバースイノベーション! パキスタン企業「Appography」が英投資機関から初の資金調達

timthumb

Photo: Plan 9

ヨーロッパのエストニアで生まれたSkype(スカイプ)は、2011年にマイクロソフトから85億ドルで買収され、テクノロジー業界で成功したサービスの一つとして知られています。 このように、新興国で生まれたサービスやプロダクトが先進国でも革命を起こすことを「リバースイノベーション」と最近では言われています。 そんな中、今度はアジア・パキスタンのテックスタートアップ「Appography」が、初めて「Microsoft Ventures UK」から出資を受けたとのニュースが入ってきました。 »つづきをよむ
01/05

低リテラシーの人でも求人に応募可能! 16万人が利用した画期的なゲームがパキスタンに登場

polly
字が読めない、書けないといったリテラシーの不足で、仕事に就けないということがあります。 そのような状況に対し、パキスタンでは、音声をベースにし、求人テストを兼ねたゲームがでてきたようです。 »つづきをよむ
11/20

再生可能エネルギーブーム到来か!? カナダ企業、パキスタンに大規模な太陽光発電所の設置決定

origin_8450280902

photo credit: Activ Solar via photopin cc

トジョウエンジンでは以前から、途上国が実践する太陽光発電の事例を多くご紹介してきました。 そんな中、カナダの太陽光発電を推奨する「Canadian Solar」が、パキスタンで大規模なソーラー発電事業を始めることを発表しました。 »つづきをよむ
10/26

ノーベル平和賞候補ともなったマララ・ユサフザイちゃん、自伝本「I am Malala」を出版ーー女性の教育権利を訴える

I am Malala
以前、「16歳人権運動家が国連でスピーチ! 銃撃事件を乗り越え、教育の権利を訴え続けるパキスタンのマララ・ユサフザイちゃん」という記事で、女性の教育を受ける権利についてアドボカシーをしているマララちゃんについて紹介しました。 今回は、ノーベル平和賞候補にもなり(受賞は逃しました)、世界中から注目を集めている彼女が自伝本を出したとのことですので、紹介したいと思います。 »つづきをよむ
07/13

16歳人権運動家が国連でスピーチ! 銃撃事件を乗り越え、教育の権利を訴え続けるパキスタンのマララ・ユサフザイちゃん

Malala Yousufzai
2009年、11歳の少女がBBCのブログに投稿した内容が世界に衝撃を与えました。 彼女の名前は、マララ・ユサフザイ。パキスタンで生まれ、武装勢力のパキスタン・タリバン運動の支配下にあったスワート渓谷で恐怖におびえながら、生活する人々の惨状をブログに綴り、平和を目指した人権活動を開始しました。 今回は、そんな若い彼女の長く濃い人生について紹介したいと思います。 »つづきをよむ
05/03

【絶景Q】No.010 風の谷?桃源郷?なぜか日本人が親しみを覚えるパキスタンの「フンザ」

zekkei_q010
「もう一度行ってみたい絶景スポットはどこですか?」 かつて、世界を旅する日本の人達に質問した時、数人に一人は「フンザ」と答えてくれました。今回は、日本人旅行客の多くが親しみを覚えるパキスタンの「フンザ」の魅力をご紹介しましょう。 »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
【3月11日〜17日】e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します
【VOYAGE特集2】世界の課題をみんなで解決する!挑戦者たちの素顔をご紹介します。
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ