事務局長・薄井が「こたえのない学校」で講師をつとめました

一般社団法人こたえのない学校が主催する「ポラリスこどもキャリアスクール6期グローバル編」にe-Education事務局長の薄井大地が登壇いたしました。

小学校3年生~6年生を対象とした講座で「ほかの国の人助けでとっても大事なことってなんだろう?」というテーマのもと、子どもたちと双方向にコミュニケーションを取りながら進められました。小学生の視点からユニークな意見がたくさん生まれた場となりました。

こたえのない学校のサイトに本授業のレポートが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

こたえのない学校のレポートはこちら »