代表・三輪開人が第32回人間力大賞で奨励賞W受賞しました

人間力大賞授賞式

7月21日に東京で行われた第32回人間力大賞授賞式典でe-Education代表の三輪開人が「外務大臣奨励賞」「参議院議長奨励賞」の2つの賞を受賞しました。

200名を超えるエントリーの中から、書類選考、第1次WEB投票、第2次WEB投票、プレゼンテーション選考会、を経て、残ったファイナリスト20名の中から栄えある2つの賞を頂戴しました。

人間力大賞とは?

人間力大賞は、ジョン・F・ケネディなども受賞した1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men- 十人の傑出したアメリカの若者たち)が起源の公益社団法人日本青年会議所が主催する取り組みです。
国や地域を愛する想いや、社会への貢献度、影響度、独自性、継続性、将来性が顕著であり、活動実績が認められる【人間力】あふれる”光輝く傑出した若者”を表彰しています。日本の明るい豊かな未来のため、そして世界平和実現のために積極的に取り組んでいます。

今まで支えて下さったみなさまに感謝して

「人間力」を評価していただいた今回の式典で三輪は、
e-Educationの仲間、バングラデシュの仲間、そしていつも応援・協力してくれる仲間である皆さん。そんな仲間の存在があってこそ得ることができた”人間力”です。」と語りました。
みなさま、いつも温かい応援をありがとうございます。e-Educationはこれからも世界の果てまで最高の授業を届けていきます!
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いします!