寄付金控除と領収書に関してのご案内

寄付金控除と領収書

ご寄付者の皆さまへ

いつも、私ども特例認定NPO法人e-Educationの活動にご理解をいただき、温かいご支援を下さいまして本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
 
皆さまからのご寄付は、2018年もバングラデシュ、フィリピン、ミャンマー、ネパールの若者の可能性を広げる活動金として、大切に使わせて頂きました。

寄付金控除と領収書に関してのご案内

認定NPO法では領収書の発行ができるのは、団体へ寄付した時点ではなく入金が確認できた時点となるため、クレジットカード等の決済日ではなく、決済代行会社あるいはカード会社からe-Educationに入金された日となります。

領収書の金額は、特例認定NPO法人に認定された2018年6月7日から2018年12月31日までに実際に領収確認した寄付金の合計額です。

e-Educationは特例認定NPO法人です。2018年6月7日以降、皆さまからのご寄付は寄付金控除の対象となり、最大で寄付金の約40%の金額が確定申告により皆さまの元に還付されます。

「所得控除」と「税額控除」のどちらか有利な方を選択し、所得税の控除を受けられます。どちらも確定申告が必要です。「税額控除」を選択した場合には、年間の寄付金額から2,000円を引いた額の40%が所得税額から控除されます。

例えば、毎月3,000円のご寄付の場合、年間最大13,600円が所得税額から控除されます。確定申告時にe-Educationの領収書を添付し、税務署にご提出ください。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
 個人が認定・特例認定NPO法人に寄付した場合
 法人が認定・特例認定NPO法人に寄付した場合

2018年6月7日から2018年12月31日までご入金頂きました寄付金についての領収書は、2019年1月最終週より、寄付者の皆さまへ順次郵送してまいります。
確定申告に間に合うように、お送りしますので、ご安心ください。
 ※年末調整ではございませんのでお気を付けください。

e-Educationのこれから

e-Educationの活動を信頼してご寄付をして下さる皆さまに支えられ、私たちは引き続き「開発途上国における学習機会に恵まれない人々が、夢や想いを実現し、自分に誇りを持って生きていけるようになる世界」を目指して「最高の授業を世界の果てまで届ける」活動を展開してまいります。

これからもどうぞお力添えをよろしくお願い申し上げます。