とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
03/16

あなたはいくつ知っている?意外と知らないバングラデシュのワンダーライフ9選〜文化・食事編〜

トジョウエンジンのワンダーライフ記事もたまってきました。新聞や旅行ガイドではなかなか知ることができない途上国の魅力を紹介するシリーズです。 今回はアジア最貧国と呼ばれるバングラデシュの9つのワンダーライフを紹介します。あなたはいくつ知っていますでしょうか? »つづきをよむ

フェアトレードに自動車、浄水ボトルやICカードまで! 途上国にまつわるグッドアイデア10選

トジョウエンジンのグッドアイデア記事もたまってきましたので、再び途上国を変えるアイデアまとめシリーズです。 10個のエッジの利いたアイデアを紹介しますので、ぜひワクワクしながらチェックしていきましょう! »つづきをよむ
03/15

貧困層を救う輸送サービス! 東ティモールの問題解決を行うプロボノチーム「tranSMS」 [READYFOR?]

2002年にインドネシアから独立した東南アジアの島国・東ティモール。同国の貧困地域で、困っていること。それはものがつくれたとしても、輸送費が高いということだそうです。 この課題解決に立ち上がったのが、 「tranSMS」という発展途上国のための発明&ビジネスコンテスト「See-D Contest2012」に参加し、最優秀賞および会場賞を受賞したチームです。 »つづきをよむ
03/15

あのゲイツ財団も支援! スラム街での生活を変えるハイテク小屋「iShack」とは?

スラム街。それは大都市の過密集住地域のことで、住民は主に低所得者層からなっています。実は驚く事に、アフリカの都市人口の62%がスラムに住んでいるそうです。 このような場所で高性能な小屋を作ろうという動きが、南アフリカの国では大学生中心に始まっています。そこで、今回紹介するのは「iShack」といういわゆるハイテク小屋です。 »つづきをよむ
03/14

UNIQLOのCSR企画「Clothes For Smiles」1次予選突破しました!

当ブログでのご報告が遅くなってしまいましたが、e-Educationでは年末年始にかけてUNIQLO(ファーストリテイリング社)の企画したClothes For SmilesというCSR企画に応募していました。 »つづきをよむ
03/14

南アフリカならこんな学校もアリ! 子どもたちを笑顔にするカラフルなコンテナ教室

以前、水上に浮かぶ学校を紹介したことがありました。今回も少し変わった途上国の学校の紹介です。 南アフリカの首都ケープタウン。そこでデザイン会社がつくり出したのが、輸送コンテナを再利用した学校です。 »つづきをよむ
03/13

【マニラ活動記録Vol.5】英語が話せないのにインタビュー!? 必死の勉強の先に見えた一筋の光

こんにちは。e-Educationフィリピン担当の秦大輝です!フィリピンの首都マニラのスラム街に住む高校生たちに、大学受験対策の映像授業を提供するために日々走り回っています。 落ち込んでいたいた気分を180度変えてくれた不思議な体験は前回の記事でご紹介しました。今回はその続きを書き綴りたいと思います。 »つづきをよむ
03/13

スタンフォード大学発のオンライン学校「Udacity」が、真の教育革命を起こせる2つの理由

「Udacityは、高等教育をあらゆる人々に拓くためにあるのです。」オンライン教育サイトの「ウダシティー(Udacity)」の共同創設者であり、グーグルの副社長でもあるセバスチャン・スランはこう語ります。 »つづきをよむ
03/12

【動画】もしもアフリカの野生動物チーターやシマウマが太りすぎて丸くなったら?

もしもアフリカの野生動物たちが食べ過ぎて太りすぎたら、動物たちはサバンナではどんな生活を送るでしょう? そんな想像をアニメーションにした作品を発見しましたのでご紹介します! »つづきをよむ
03/12

“無人航空機”で野生動物保護? WWFが発表した驚きの不法ハンターの取り締まり方!

途上国を中心に年々増えている、違法な野生生物の取引。 先日、生物の多様性や野生生物の生息地を守る活動を世界規模で行なうWWF(World Wildlife Fund)は、何と「無人航空機」を使ってこの違法取引を取り締まることを発表しました。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ