とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
02/21

次はいよいよアフリカ! マクドナルドのCEO、ナイジェリアへの進出に意欲

photo credit: Rupert Ganzer via photopin cc

世界規模で展開するファーストフードチェーン、マクドナルド。先日、20年振りに東南アジアの新興国に進出したことでも話題になりました。 そんな中、今度はアフリカ・ナイジェリアに新店舗が出来るかもしれない、とのニュースが入ってきました。 »つづきをよむ
02/21

サブサハラアフリカのベンチャー企業を支援! スタンダード・チャータード銀行、2014年は最大2.5億ドルを投資へ

Photo TopNews

日に日に高まるアフリカ市場への期待。経済成長に伴い、2020年までに個人消費は2倍に増えるとも言われています。 そんな中、英国のスタンダード・チャータード銀行が、2014年はアフリカに1.5~2.5億ドル(約255億円)ほどの投資をすることを発表しました。 »つづきをよむ
02/20

【ミンダナオ教育開発Vol.21】日本へ一時帰国して準備万端! 合同カンファレンス開催に懸けた僕の3つの「想い」

こんにちは!本日もご愛読くださり誠にありがとうございます。 「教育開発」という夢を掲げ、e-Educationフィリピン・ミンダナオ島でプロジェクトを実施している佐藤建明です。 前回の記事では、カガヤンデオロとカミギン島の両教育局による合同カンファレンスの準備のために、日本に再び帰国したところまでお話しました。 今回の記事では、一時帰国した僕が、日本でカンファレンスの準備を進めたことに加え、この合同カンファレンスに懸けた「想い」をお話できればと思います。 »つづきをよむ
02/20

一番人気はフィギュアスケート! Facebookから各国の人気競技を示した地図

2月6日〜2月13日の期間、フェイスブックユーザーのソチオリンピックに関する投稿やコメント、いいね!を集計した地図をもとに、国ごとの一番人気競技を見ていきたいと思います。

»つづきをよむ

02/20

最下位だけどメダルをあげたくなる! ジャマイカのボブスレーチームの動画が世界中で絶賛

先日、12年振りにクラウドファンディングでソチオリンピック出場を決めたジャマイカのボブスレーチームをご紹介しました。 実際のレースでは最下位に終わったものの、ファンが作ったジャマイカチームの動画が、世界各国で絶賛されています。 »つづきをよむ
02/20

新たな職の創出が貧困層を減らすカギ! 途上国の所得層別の雇用体制グラフを紹介

途上国での新たな職の創出は、この5年間で急増しています。 今後5年間でさらにこの流れは加速し、最貧困層の数を減らし、ミドルクラス(中間所得層)の割合が増えると予想されています。 »つづきをよむ
02/19

【マニラ教育開発Vol.35】日本へ一時帰国して学んだ大切なこと。縁の下の力持ちになろう!

久しぶりの学食!

みなさん、こんにちは! e-Education Projectマニラ担当の磯部香里です。フィリピンの首都マニラで暮らす貧しい高校生たちに「最高の授業」を届ける活動をしています。 前回の記事では、ミンダナオ視察で得た学びを活かし、私がマニラプロジェクトで目指して行く3つの目標について書かせていただきました。 今回は、マニラでの新たな出会いと年末年始に日本へ一時帰国したことについてお話ししたいと思います。 »つづきをよむ
02/19

ミャンマーで髪を刈ってみた。0円で。

お金、地位、名誉。 どうして人はこんなにも欲深いのでしょうか? かくいう自分も先日「幸せを呼ぶ鳥」を購入し、自身の幸せを懇願しておりました。 「このままではマズい」 そう感じた僕は髪を切ることに、いや、髪を刈ることに決めました。 »つづきをよむ
02/19

選手の滑りよりも注目!? ソチオリンピックのスケルトン選手のヘルメットがユニーク過ぎる

ソチオリンピックも中盤にさしかかってきました。 そんな中、ソリを押してうつ伏せの状態で頭を前にしてコースを滑走す競技、スケルトンの選手のヘルメットのデザインが今大会ではひときわ注目を浴びています。 »つづきをよむ
02/19

経済価値は約8兆円! ラテンアメリカ4ヵ国の経済統合組織、太平洋同盟が関税撤廃を発表

東南アジア・アフリカ・中東が盛り上がり始めている中、今年は南米諸国にも注目が集まるかもしれません。 先日、チリ・コロンビア・ペルー・メキシコ間での、貿易商品・サービスの92%の関税を撤廃する自由貿易協定が結ばれました。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ