とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
02/08

活気づくアフリカの宝石市場! 史上最高値になるかもしれないブルー・ダイヤモンドが南アで発見

Photo: Epoch Times

トジョウエンジンでは以前、世界史上最高額で落札された「ピンク・ダイヤモンド」を紹介しました。 そんな中、南アフリカで29.6カラットのブルー・ダイヤモンドが採掘されたとのことです »つづきをよむ
02/08

難民キャンプに明るい光を! イケアの「難民キャンプに明かりを届けよう」キャンペーン

IKEA Foundation/Åsa Sjöström

これまで世界中の難民の境遇を体験できるアプリIKEA(イケア)の難民用スマートシェルターを送る取り組みなど難民についても積極的に取り上げてきました。 今回は、イケアが行う「難民キャンプに明かりを届けよう」キャンペーンについて紹介します。 »つづきをよむ
02/08

ちょっとした工夫が必要!中国・北京の国際空港にてiPhoneから無料Wi-Fiを使う方法

昨日に引き続き、中国・北京の国際空港の無料Wi-Fi情報をもう一つ。 昨日はパソコンから無料Wi-Fiを使う方法を説明しましたが、iPhoneから無料Wi-Fiを使うには少し工夫が必要でしたのでご紹介します。 »つづきをよむ
02/07

【ミャンマー開発記録Vol. 45】学びと刺激を求めてインドネシアへ。大切なことは「相手を信頼すること」だった!

インドネシアの空港にて みなさん、こんにちは! e-Education Projectミャンマー担当の小沼です。前回の記事では、現在事業提携している4つの学校の紹介をしました。 今回の記事では、学びと刺激を求めて訪ねたインドネシアプロジェクトの視察について書かせていただきます。 »つづきをよむ

02/07

事前に知っておきたかった!中国・北京の国際空港で、無料Wi-Fiを使う方法

トランジットで立ち寄った中国の首都・北京の空港。 次の飛行機を待つ間、Wi-Fiを使おうとカフェに入りましたが、そこで小さなアクシデントがありました。 事前に知っておきたかった、北京の空港で無料Wi-Fiを使う方法をご紹介します。 »つづきをよむ
02/07

マーク・ザッカーバーグやイーロン・マスクも参画! 億万長者が資産の半分以上を寄付する「The Giving Pledge」

Photo: Parsons Foundnation

皆さんがもし、億万長者だったとしたら、そのお金はどのように使うでしょうか? 世界長者番付で毎回トップ3に名を連ねるビル・ゲイツ氏と投資家のウォーレン・バフェット氏は、死ぬまでに自らの資産の半分以上をフィランソロピー(慈善活動)やチャリティ活動に寄付するイニシアチブ「The Giving Pledge」を2009年に創設しています。 »つづきをよむ

BOPビジネスの市場規模は、約5兆ドル! 博報堂、「新興国/途上国BOPビジネスセミナー」を開催

新興国や途上国におけるBOP(Base of Pyramid)。世界の所得別人口構成の中で最も収入が低い所得層を指す言葉ですが、世界人口の約72%の約40億人がこの層におり、ビジネス規模は約5兆ドル市場とのこと。 そのような中、2014年3月5日、広告代理店の博報堂が独自調査を踏まえ、有効な調査や、店頭展開、コミュニケーション展開を紹介する「グローバルマーケティング実践・新興国/途上国BOPビジネスセミナー」を開催。 »つづきをよむ
02/07

イスラム教徒は4人増え、ホームレスは3人減った! 最新のデータで見る「世界がもし100人の村だったら」が面白い

みなさん、「世界がもし100人の村だったら」という本を読んだことはありませんか? 日本では2001年頃から広まったらしいのですが、今回は新しいデータをもとに作られた、最新版「世界がもし100人の村だったら」をご紹介します。 »つづきをよむ
02/06

中国国際航空(AIR CHINA)でミャンマーへ行くときの3つの注意点

どうも。ミャンマーに出張中の三輪です。 今回活用したフライトは中国国際航空。片道で4万円前後と、お財布にやさしい飛行機です。 しかし、思わぬアクシデントがあり、危うくフライトを乗り過ごすところでした。 中国航空(AIR CHINA)でミャンマーへ行くときの注意点をご紹介したいと思います。 »つづきをよむ
02/06

【ミンダナオ教育開発Vol.19】歓喜! 現地の教育局に正式な現地コーディネーターが誕生

こんにちは! 本日もご愛読くださり誠にありがとうございます。 e-Education Projectミンダナオ島プロジェクト担当の佐藤建明です。「教育開発」という夢を掲げ、フィリピンのミンダナオ島にて映像授業を活用した教育プロジェクトを展開しようと奮戦しております。 前回の記事では、再び現地に戻り、プロジェクト実施地域のひとつであるカガヤンデオロに向かい、現地プロジェクトの様子を視察したことについてお話いたしました。 今回の記事では、もうひとつの実施地域であるカミギン島に向かい、同じく現地でのプロジェクトがどのようになっていたかについてお話したいと思います。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ