活動実績

私たちは、これまで延べ14の国・地域で
映像授業を提供してきました。

現在の活動プロジェクト

  • バングラデシュ

    バングラデシュの農村地域で暮らす貧しい高校生たちに映像授業を提供し、難関大学への進学をサポートしています。

    詳しく見る
  • フィリピン

    ミンダナオ島で、ドロップアウトしてしまった高校生たちの再チャレンジの機会を、映像授業によってサポートしています。

    詳しく見る
  • ミャンマー

    少数民族が暮らすミャンマーの農村地域で、映像授業の力を活用し、高校卒業試験突破をサポートしています。

    詳しく見る
  • ネパール

    ネパールの山岳部の中学生の未来を切り開くため、全国共通の中等教育修了試験の対策を、映像授業によってサポートしています。

    詳しく見る

過去のプロジェクト

  • インドネシア

    首都ジャカルタ近郊のデポックという街にある、経済的な問題を抱える生徒が通う「マスター」という学校で大学受験をサポート。国内最難関・インドネシア大学を含む大学進学者を輩出しました。

  • ラオス

    国際学力調査で、初等教育の算数に課題があると報告されているラオス。小学校生向けの「かけ算九九の歌」を作成し、実際に小学校で導入するとともに、教員養成校を通じて普及活動にも尽力しました。

  • ヨルダン

    首都アンマンから車で約1時間の距離にあるパレスチナ難民キャンプの女子高校で、大学受験を支援しました。著名な数学講師の授業をDVDにまとめ、17名の受験生をサポートした結果、国内最難関のヨルダン大学合格者を2名輩出することができました。

  • ルワンダ

    先生がおらず実験道具もないルワンダの各地の高校生のために、理科の実験を扱う20時間分の化学の映像授業を作成しました。全国7校舎700人の生徒へ届け、2012年の大学受験では100名近い学生が進学を決めました。

  • ガザ

    ガザの国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)と提携し、学習障害を持つ生徒へどう指導すれば良いか、先生の能力強化を図るため、隣国ヨルダンにいる学習障害指導の専門家とTV会議システムで繋いだ遠隔での集中講義を行いました。

途上国の課題を解決する教育モデルを、
ぜひ一緒に作っていきましょう!