とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
これらの記事のライター (他のライターをみる)
 
薄井 大地 NPO e-Education
事務局長 兼 国内事業統括

トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
07/28

途上国支援って先進国の押し付けじゃないの?国際協力NGOの脱力系事務局長がオススメする書籍『寝ながら学べる構造主義』

usui_book3
みなさん、こんにちは。e-Education事務局長の薄井です。 前回の記事では、NGO特有の人材育成領域と「これからの社会」を考えるための視点をご紹介しました。 今回も引き続き、なかなかイメージしずらい「国際協力NGOの国内業務」を解説しつつ、現在の仕事に役立っているなと感じたオススメ書籍をご紹介していこうと思います。 »つづきをよむ
07/02

【e-Education正職員募集】日本を代表する国際協力NGOを目指し共に挑戦する仲間を募集します!

recruit_staff_2017s
「最高の授業を、世界の果てまで届ける」 私たちNPO e-Educationは、このミッションの実現に向けて、7年以上にわたりバングラデシュをはじめとした途上国で教育支援を行ってきました。 2014年に法人化して以来、国内・海外での事業やプロジェクトが急激に拡大してきており、そのスピードをさらに高めていくために、新たに正職員を募集することにしました。 »つづきをよむ
06/10

ルールを描けばゲームに勝てる!国際協力NGOの脱力系事務局長がオススメする書籍『佐藤可士和の新しいルールづくり』

usui_book2
みなさん、こんにちは。e-Education事務局長の薄井です。 前回の記事では、国際協力NGOがビジョンに向けて強い推進力を持ち続けるために必要な視点や思考法についてご紹介しました。 今回も引き続き、なかなかイメージしずらい「国際協力NGOの国内業務」を解説しつつ、現在の仕事に役立っているなと感じたオススメ書籍をご紹介していこうと思います。 »つづきをよむ
06/02

100年に1度の教育改革の現場を体感しよう!e-Educationフィリピンフィールドワーク ’17を開催します【8月24日〜9月1日】

phillipines_fieldwork2017
こんにちは。e-Education事務局長の薄井です。 私たちは、「世界の果てまで最高の授業を届ける」というミッションのもと、映像授業によって一人でも多くの子どもたちが"最高の授業"を届ける活動を行っています。現在はアジア6カ国において、現地メンバーや多くの協力者とともに、日々課題解決に向けて取り組んでいます。 このたびe-Educationは、実際に活動地を訪れ、教育課題の実態を調査したり、映像授業が活用されている学校を一緒に見てまわるフィールドワークを企画いたしました。 今回の対象国はフィリピン。現在「100年に1度」と称される教育制度改革の真っ只中の国です。活動地であるフィリピンのカミギン島を訪れ、教育の現場を見て、フィリピンの生活を体感することができます。 また、同じ志や問題意識を持った素敵な仲間との出会いもフィールドワークの醍醐味です。「途上国の農村の教育現場を見てみたい」、「教育支援のNGOがどのように活動しているのか学びたい」という思いを持った皆さんとともに、現地で充実した活動ができることを楽しみにしています。 みなさんのご参加を心よりお待ちしております。 ※本プログラムは、ミンダナオ島西部の治安状況の変化を受け、開催を中止させていただきます。 フィールドワークに申し込む » »つづきをよむ
04/28

ビジョンの響きに、甘えていませんか?国際協力NGOの脱力系事務局長がオススメする書籍『プロデュース能力』

usui_books01
みなさん、こんにちは。e-Education事務局長の薄井大地(うすいだいち)です。 2009年、当時大学3年生でバングラデシュを訪れて以来、アジアの開発途上国での教育及び環境プロジェクトに携わり約8年。現在は、各国を飛び回りプロジェクトを推進するe-Education職員たちを支える「自称・東京お留守番係」として、日々業務に取り組んでいます。 このトジョウエンジンでは、なかなかイメージしずらい「国際協力NGOの国内業務」を解説しつつ、現在の仕事に役立っているなと感じたオススメ書籍をご紹介していこうと思います。 »つづきをよむ
06/10

【7月14日(木)申込〆切】e-Education発祥の地を訪れる!バングラデシュ視察プログラム参加者を募集します!【2016年8月24日〜8月31日】

bangladesh program3
みなさん、こんにちは。e-Education事務局長の薄井です。いつもトジョウエンジンを読んでいただき、ありがとうございます。 これまで読者の皆様より、e-Educationの活動地域を訪れたいというご希望や、活動している現地の仲間たちや生徒たちと交流したいという嬉しい問い合わせを頂いてきました。 今回は、昨年1月に実施したミャンマーでのフィールドワークプログラムに続く待望の第2弾。バングラデシュ視察プログラムのご案内です。 »つづきをよむ
07/01

カンボジアの地方に、スマホを用いて”学びのキカイ”を届ける「EDUCA」

educa_2
みなさんは「学校教育で一番重要な科目は?」と聞かれたら、どの科目を答えますか? 「数学だ」と答える方もいらっしゃるかもしれませんし、「いや、英語だ」と答える方もいらっしゃるでしょう。人によって「国語」「化学」「世界史」等々、文系・理系問わず様々な科目が挙がりますよね。 そんな中、観光が発展しており、多くの外国企業の参入が続くカンボジアでは、「英語」が最重要なスキルになっています。 職業選択においても英語ができるかどうかで大きな差が生じているだけでなく、クメール語で発信される情報が少ないため、インターネット上で英語の情報にアクセスできるかどうかによっても格差が生まれています。 今回は、英語の先生が圧倒的に少なく、勉強するための教材も手に入りにくいという教育課題を抱えるカンボジアの地方で、スマートフォンを活用した英語学習の機会創出に取り組んでいる「EDUCA」をご紹介します! »つづきをよむ
06/10

【限定50名】e-Education2015年度第1回活動報告会~セカンドステージに挑む新体制~【6/28(日)16:30〜@新宿】

20150609_e-Education2015年度第1回活動報告会トップ画像
この度、トジョウエンジンの運営メディアであるe-Educationは、昨年末にNPO法人化し、今年度より新たな職員が加入して大きな転換期を迎えております! 「最高の授業を、世界の果てまで届ける」ために、現在セカンドステージに挑む新たな体制を作り上げており、今月末6月28日(日) には、その詳細と最新の活動状況をお伝えする報告会を開催します! »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ