とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
これらの記事のライター (他のライターをみる)
 
大石 慎治 NPO e-Education
インドネシア担当

早稲田大学文化構想学部1年。18年間あらゆる課題から逃げ続けた自分と決別するべく、自分より大きな壁から逃げずに超える体験をしたいという思いでe-Education Project参加を決意。2014年4月から海外でプロジェクトを担当予定。

トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
12/27

【人財募集】インドネシアの子どもたちに光を!2015年、インドネシアに最高の授業を届ける仲間を募集します!

P1020694
2014年も残りあとわずかですね。 大学生の皆さんは、今年を振り返ると同時に、漠然と来年に思いを馳せているのではないでしょうか? 良い1年だった人も悔いの残る1年だった人もいるでしょう。その中でも高い目標に向かって挑戦してきた、そんな大学生の皆さんにe-Educationから1つお願いがあります。 「インドネシアの子どもたちに、最高の授業を届けにいきませんか?」 私たちは、来年一緒にインドネシアで教育革命に挑戦する新たな仲間を募集します! »つづきをよむ
12/17

【インドネシア教育開発vol,47】授業初日がやってきたのに、肝心の○○がない!授業開始に向けて最後の準備を進める

生徒きあmった!
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の大石慎治です。 前回、授業の準備が整ったところまでお話させていただきました。今週から授業の様子をお伝え、、、、したいのですが、まだ授業開始まではもう少しかかります。 カリキュラムの次はどんな問題が待っていたのでしょうか? »つづきをよむ
12/09

【インドネシア教育開発vol.46】簡単なことも簡単に進まない、初めて苦しむ日本とインドネシアの違い

パケットCと
こんにちは、e-Educationインドネシア担当の大石慎治です! 現在インドネシアのストリートチルドレンの子どもたちの学校で大学受験用の映像授業を届けています。前回は僕がインドネシアでぶつかった最初の壁についてお伝えしました。 今週は、授業実施の条件のカリキュラム作成の様子についてお伝えします。すぐ終わるように思えたカリキュラム作成。どうして上手く進まなかったのでしょうか? それでは、今週もよろしくお願いします! »つづきをよむ
11/27

【インドネシア教育開発vol.45】何が何だかわからない!僕がインドネシアでぶつかった最初の壁

関取と自撮り
みなさんこんにちは、e-Education Projectインドネシアの担当の大石慎治です。今週もよろしくお願いします! 前回はプロジェクトの引き継ぎの様子についてお話させていただきました。今回は、いよいよ1人になり、インドネシアで最初にぶつかった壁についてお話させていただきます! »つづきをよむ
11/20

【インドネシア教育開発vol.44】2日間しかない!「はじめまして」を何度も繰り返す怒濤の引き継ぎを実施!

ヌロヒムさんと金髪
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の大石です。 前回は初めて訪れたインドネシアで受けた洗礼と、前任の尾崎綜志さんと出会うところまでお話させていただきました。今週は、綜志さんからのプロジェクトを引き継ぎの様子についてお話させていただきます。今週もよろしくお願いします! »つづきをよむ
10/22

【インドネシア教育開発vol.43】ついにインドネシアへ!初めての途上国で待ち受けていた洗礼とは?

出発、ごんと
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の大石慎治です。 勉強したくても環境に阻まれるインドネシアの高校生に、大学受験用の映像授業を提供しています。 前回は僕がe-Educationに参加したきっかけについてお話させていただきました。今週はインドネシアへの渡航、そして前任の尾崎綜志さんと出会うところまでをお話させていただきたいと思います。 »つづきをよむ
09/06

みんなの力でインドネシアにドラゴン桜を!学校に通えない高校生たちは、難関大学受験を突破できたのか?【Moonshot活動報告会】

10479091_355801951237389_539981768877744371_n
e-Education Projectインドネシア担当の大石慎治です。現在インドネシアの貧しい子どもたちの大学受験を応援するドラゴン桜プロジェクトの担当をしています。 こちらのプロジェクトでは今年4月から6月にかけてクラウドファンディング「moonshot」で50万円以上を集めており、その支援者の方々を含む30人以上の方々が、先日8月27日に開催した活動報告イベントに参加してくださいました。 今回はそのイベントの模様をレポートしたいと思います! »つづきをよむ
07/31

途上国の子どもたちと一緒に“やればできた”を作りたい。逃げ続けてきた僕が、これから海外で挑戦する理由(早稲田大学2年・大石慎治)

外で弁当、ソロ
初めまして、北海道出身、早稲田大学文化構想学部2年の大石慎治です! 現在休学をしてe-Education Projectのインドネシア担当として活動しています。今日は僕がe-Education参加を決意した理由についてお話させていただきます。 拙い文章ですが、最後まで読んで頂ければ幸いです。 »つづきをよむ
06/02

【moonshot終了まであと6日!】映像教育で子どもたちの可能性に火をともしたいーーインドネシアプロジェクト特別インタビュー

86890
こんにちは!e-Educationインドネシアプロジェクト責任者の坂井健です! 現在クラウドファンディングサービス「moonshot(ムーンショット)」にて挑戦しています! 先日はプロジェクトの土台を作った尾崎綜志のインタビューを紹介しましたが、今回は現在のプロジェクトリーダーの大石慎治(早稲田大学2年生)へのインタビューをご紹介します! »つづきをよむ
05/07

まるで別世界! インドネシアの火山から注ぐ”青い溶岩の川”

火山1

photo credit:inhabitat

壮大な青い輝きを放つ溶岩の川。 インドネシアの鉱山の美しい噴火を撮影したのは写真家オリヴィエ・グリューネさん。2008年のこの現象の存在を知ってからずっと、彼は友人とこの現象を撮影してきたのです。 »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ