とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

【3月11日〜17日】e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します
【VOYAGE特集2】世界の課題をみんなで解決する!挑戦者たちの素顔をご紹介します。
03/05

カンボジアの青少年に技術を伝える美容師ボランティア募集中! 「未来へつなぐ夢はさみ」プログラムをご紹介!

カンボジア美容師ボランティア募集
美容師のみなさん、カンボジアで先生になりませんか? サロン向けのヘアケア商品を取り扱うヘンケルジャパン株式会社がカンボジアの働く機会に恵まれない15歳~18歳の青少年へ技術を伝える美容師ボランティアを募集しています! 美容師ボランティア募集の要項を見る »つづきをよむ
06/22

【VOYAGE特集】いい商品を作ることが、女性たちが自信を持つ力になるように。長く愛される商品を目指してーー認定NPO法人かものはしプロジェクト 青木健太さん

voyage_aoki.JPG
「かものはしが新ブランドを立ち上げる」 このニュースを耳にした時、疑問に思った人は少なく無いだろう。 「子どもが売られない世界をつくる」ためにカンボジアやインドで活動する認定NPO法人かものはしプロジェクト。人身売買という問題に向き合い、警察支援や就業支援など多岐にわたる活動を10年以上続けている。 彼らの活動の一つに「コミュニティー経営」という事業がある。カンボジアを代表する天然素材「い草」を使用した手作り雑貨を作り、WEBショップで販売を手がけてきた。 そんなかものはしが「新ブランドを立ちあげる」とは、どういうことだろう? 共同代表の青木健太さんにお時間をいただき、新ブランドに込めた想いを伺った。 なぜ新ブランドが生まれたのか?それによって、どんな変化が生まれたのか? 青木さんの新しい挑戦、そして素顔に迫ります。 (聞き手:丹羽真奈美) »つづきをよむ
03/22

「映画」×「途上国」で子供たちに夢を与える!〜World Theater Project 教来石小織さんインタビュー〜

01

初めて映画を観て喜ぶカンボジアの少年

「国際協力」という言葉を聞いて、みなさんはどんな活動をイメージしますか? 学校、病院の建設や水、道路などのインフラ整備。先進国の知識を用いた農業指導や、IT技術の普及を目指した活動など。技術の進化が著しい今日、国際協力の活動というのは以前よりも多岐にわたるものとなってきています。 今回は、World Theater Project(運営・NPO法人CATiC)という「途上国に映画を届ける」活動をしている教来石小織(きょうらいせきさおり)さんの取り組みについてご紹介します。 (聞き手:小川哲志) »つづきをよむ
01/14

僕たちが世界の何かを変えてやる!日本の障がい児童たちがカンボジアの子どもたちに日本語教科書を届けるプロジェクト

スクリーンショット 2016-01-13 10.19.44
「途上国と比べると、日本の子どもたちは恵まれているよなあ」なんて言葉を聞くこともありますが、本当にそうでしょうか? 将来の選択肢が少ないのは「途上国の子ども」だけではありません。私たちが生活する日本にも、途上国の子どもたちと同じような境遇の子どもたちも実はいるのです。 今回は、【僕たちが世界の何かを変えてやる】プロジェクト(以下、僕プロ)の活動をご紹介いたします。 »つづきをよむ
01/07

書きそんじハガキで、カンボジアの子どもたちを学校に!ユネスコ世界寺子屋運動の取り組みをご紹介

書き損じはがきキャンペーンポスター1
みなさん、今年は年賀状を書きましたか? 普段なかなか会えない人や毎日会ってる人に、改めて挨拶の便りを送るのは楽しいものですよね。 しかし、ちょっとした間違いで年賀状を無駄にしてしまうことも。 今回は、そんな書きそんじた「ハガキ」で、途上国支援ができるユニークなプロジェクト「ユネスコ世界寺子屋運動 書きそんじハガキキャンペーン 2016」をご紹介します! »つづきをよむ

【目標まであと少し】カンボジアで美しい手織りシルクをつくるソーシャルブランド「メコンブルー」の新しい挑戦

2
以前トジョウエンジンでもご紹介させていただいたカンボジアのシルクブランド「メコンブルー」ソーシャルプロダクトアワード2015受賞作品にも選ばれ、ご存知の方も多いことでしょう。 今回は、そんなメコンブルーが現在行っているクラウドファンディングの挑戦についてご紹介します。 »つづきをよむ
07/01

カンボジアの地方に、スマホを用いて”学びのキカイ”を届ける「EDUCA」

educa_2
みなさんは「学校教育で一番重要な科目は?」と聞かれたら、どの科目を答えますか? 「数学だ」と答える方もいらっしゃるかもしれませんし、「いや、英語だ」と答える方もいらっしゃるでしょう。人によって「国語」「化学」「世界史」等々、文系・理系問わず様々な科目が挙がりますよね。 そんな中、観光が発展しており、多くの外国企業の参入が続くカンボジアでは、「英語」が最重要なスキルになっています。 職業選択においても英語ができるかどうかで大きな差が生じているだけでなく、クメール語で発信される情報が少ないため、インターネット上で英語の情報にアクセスできるかどうかによっても格差が生まれています。 今回は、英語の先生が圧倒的に少なく、勉強するための教材も手に入りにくいという教育課題を抱えるカンボジアの地方で、スマートフォンを活用した英語学習の機会創出に取り組んでいる「EDUCA」をご紹介します! »つづきをよむ
05/22

食べられる「幸運の鉄の魚(Lucky Iron Fish)」が貧血を治してくれる!カンボジアのユニークな取組みをご紹介

lucky-iron-fish-anemia2
世界では約20億人が鉄分が不足して貧血に苦しんでいます。 今回はそんな貧血を治すユニークな取組み「幸運の鉄の魚(Lucky Iron Fish)」をご紹介します! »つづきをよむ
04/09

「このセーターは9歳の子どもが酷使されて完成しました」フェアトレード商品を啓発するユニークな広告

Fair_Trade_End_Child_Labour_Sweater_2000px_0

(写真:The Canadian Fair Trade Network公式HP)

事実を正確に伝えようとしても、見向きもされない時ってありませんか? そんな時は、新しい視点で情報を提供してみるのはいかがでしょうか。 今回はフェアトレードの啓発を促す非営利団体「Canadian Fair Trade Network」が行ったユニークな広告ポスターをご紹介します! »つづきをよむ
01/09

カンボジアの隠れた観光名所!「アンコールトム」をたっぷり楽しむ方法をご紹介します!

アンコールトム②
みなさん、カンボジアといえば何を思い浮かべますか? アンコールワット?もちろん、アンコールワットも美しいですが、今回は隠れた魅力を持つ「アンコールトム」についてご紹介したいと思います! »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
【3月11日〜17日】e-Educationネパールフィールドワーク ’17を開催します
【VOYAGE特集2】世界の課題をみんなで解決する!挑戦者たちの素顔をご紹介します。
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ