とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
07/19

KDDIと住友商事がミャンマーの携帯事業に参画ーー最大の競合は、カタール企業「Ooredoo(オレド)」か?

7月16日、KDDIと住友商事はミャンマーの携帯事業に日本企業として初めて参画することを発表しました。 国営のミャンマー郵電公社(MPT)と共同会社を設立し、ミャンマー国内にて携帯の新規契約を伸ばしていく計画を立てています。 »つづきをよむ
07/18

【お祭りQ】No.011 インドで開かれる世界最大の沐浴祭!1億以上が人が参加する「クンブメーラ」

「沐浴」という文化をご存知ですか? 赤ちゃんの体を水で洗うことも「沐浴」と言いますが、多くの人はヒンドゥー教の人々が体を川で洗う儀式を思い浮かべることでしょう。 しかし、そんなイメージを遥かに上回る世界最大の「沐浴」の祭典があることをご存知ですか? »つづきをよむ
07/17

【お祭りQ】No.010 子どもたちの熱き競馬レース!?モンゴル最大規模のスポーツの祭典「ナーダム祭」

いよいよ夏ですね。 夏と言えば、サーフィンやダイビングなどマリンスポーツが思い浮かびますが、北の国モンゴルでは違ったスポーツで今盛り上がっています。 夏に開かれるモンゴルのスポーツの祭典「ナーダム祭」についてご紹介しましょう。 »つづきをよむ
07/17

【インドネシア教育開発vol.42】大学最後の大勝負!部活一本だった僕が、インドネシアで始めた新たな挑戦の集大成

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるために活動しています。 前回の記事ではプロジェクトのコンセプトを説明させて頂きました。 今回は僕のプロジェクトの最終段階の様子をお話しさせて下さい。 »つづきをよむ
07/16

【お祭りQ】No.009 台湾に世界各国のドラゴンボート・レーサーたちが集う!中国の伝統行事「端午節」

日本で5月5日と言えば「こどもの日」。別名「端午の節句」と呼ばれ、知らない人はほとんどいないでしょう。 しかし、この「端午の節句」の由来が中国のとある伝説にもとづくものだと知っている人は少ないはず。 今回は、中国のお祭りの中でも非常に有名な「端午節」と台湾で開かれる「ドラゴンボート・フェスティバル」についてご紹介しましょう。 »つづきをよむ
07/16

西アフリカを中心に感染者続出する「エボラ出血熱」、その実態を把握する

世界保健機関(WHO)は7月、西アフリカのギニア、シエラレオネ、リベリアの3ヵ国で「エボラ出血熱」感染が確認または疑われる死者が2月以降、539人に達したと発表しました。 国際医療支援団体の「国境なき医師団」もまた前例のない勢いで広まっており、制御不可能な状況に陥ったと発表しています。 »つづきをよむ
07/15

旅行先の会話もばっちり! スマートフォンがなくても正確に翻訳してくれるサービス「Muuzii」

もし今すぐ正確に何かを翻訳する必要があるとしたら、モバイル翻訳サービスのMuuziiは試す価値があるかもしれません。 »つづきをよむ
07/15

世界が賞賛! カンヌライオンズで受賞したソーシャルグッドなアイデア5選

課題解決で必要となるクリエイティブ力。 今回は先月行われた、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルから社会貢献色の強かったアイデアを厳選してご紹介します! »つづきをよむ
07/14

【Twitter×ワールドカップ】ブラジルの人たちが一番注目していた国&注目されていた国はどこでしょう?

ワールドカップもついに決勝。 皆さんが応援していた国はどの国でしたか? 日本は残念ながら決勝リーグへ進めませんでしたが、それでも決勝リーグに残っている国を応援してきた人は少なくないはず。 今回は、そんな人たちの繋がりを示すビジュアルマップをご紹介します。 »つづきをよむ
07/14

【ルワンダ教育開発Vol.49】プロジェクトはようやく五合目へ!?大使を表敬訪問して今後のサポートを強化

皆さんこんにちは。ルワンダでe-Education Projectを進めているドガです。 前回の記事では、僕たちのプロジェクトを使った生徒700人が試験に挑んだ日、について書かせて頂きました。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ