とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
06/21

誰をバスに乗せるか。最初に人を選び、その後に目標を選ぶことの大切さ。

「だれをバスに乗せるか」 このフレーズを聞いて、ピンときた方はきっとこちらの本を読んだことがあるのではないでしょうか? 『ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則』 経営コンサルタントのジム・コリンズが書かれたベストセラー本。3M、GE、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ソニー、ウォルト・ディズニーなど、世界を牽引する企業がなぜトップを走り続けることができるのか。いわゆる経営本とは異なる切り口で分析・解説されていて、ハッとする学びがたくさんありました。 その中でも特に驚いたのが「だれをバスに乗せるか(最初に人を選び、その後に目標を選ぶこと)」というフレーズ。思わず「本当かな?」と疑ってしまいましたが、NPOの経営者となった今、この言葉の重みを強く感じています。 今回は私がe-Educationの活動を始めてから今まで経験して来たことを通じて、バスに乗る人を決めることがどれほど大事なことかご紹介させてください。 »つづきをよむ
06/08

国際協力の定石は、きっと若者たちによって覆されていく

最近、ワクワクするニュースがありました。天才中学生棋士、藤井四段の快進撃です。 史上最年少の将棋プロ棋士としてデビューして以来、公式戦で一度も負けていない藤井さん。連勝記録はどんどん更新され、ついに23連勝。あの羽生善治三冠を上回って歴代3位の記録となり、勢いが止まりません。 私は将棋のプロではありません。それでもこんなにワクワクするのは、きっと自分の仕事の将来が、国際協力の未来が、藤井四段の快進撃と重なって見えるからだと思います。 「国際協力の定石は、きっと若者たちによって覆されていく」 この記事では、私がこれまで信じてきた国際協力の未来と、若者の可能性についてお伝えできればと思います。 »つづきをよむ
05/21

【5/23(火)19:30〜】海外旅行に興味ある人必見!~海外旅行をもっとenjoyする会vol.1~

GWが終わって次に来るのは夏休み!そろそろ夏の旅行の計画を考えている人もいるのではないでしょうか? 長期の休みには、思い切って海外旅行にチャレンジする方も多いですよね。そんなあなたに、海外旅行をさらに面白くできるイベントをご紹介します! イベントの詳細はこちら! » »つづきをよむ
02/01

【好評につき第2弾!9月30日まで】無料で国際協力ができる!セゾンカードとe-Educationのコラボキャンペーンが開始!

セゾンカード×e-Education コラボキャンペーン
トジョウエンジンを運営するNPO法人e-Educationは、「最高の授業を世界の果てまで届ける」というミッションのもと、十分な教育を受けられない途上国の子どもたちにDVD授業を届ける活動をしています。 そんなNPO法人e-Educationは今回、株式会社クレディセゾンと共同で無料で2,000円の支援金がe-Educationに送られるキャンペーンを始めました! 今回は、キャンペーンの内容・特典・カードの作り方についてご紹介します! キャンペーン詳細(PC版) » キャンペーン詳細(スマホ版)» »つづきをよむ

自分も世界も変えたいあなたへ。アジア5カ国で挑戦する大学生たちからのメッセージ

新年が明けて1週間。皆さんは良いスタートを切れたでしょうか? 「今年こそ勝負の一年にしたい!」 「大学生のうちに大きなことにチャレンジしてみたい!」 「遠い国で自分に何ができるかトコトン挑戦してみたい!」 そんな大学生の皆さんにぜひオススメしたいのが、私たちe-Educationの海外インターンプログラムであり、現在5カ国で教育改革を起こしていく仲間を探しています! この記事では、そんな海外5カ国で様々な挑戦をしている海外インターンメンバーから、これから応募を検討している方々へ向けたビデオメッセージが届きましたので、ひとつひとつご紹介します! »つづきをよむ
12/31

6カ国の果てまで最高の授業を!2016年を一気に振り返るe-Education7大ニュース

こんにちは!e-Education代表の三輪です。 2016年もいよいよ本日で終わり。皆さんにとって、今年はどんな1年でしたでしょうか? 「世界の果てまで、最高の授業を届ける」をミッションに掲げ、途上国で教育支援を行うe-Educationにとって、今年は例年以上に新しいことに挑戦した1年でした。 この記事では、そんな私たちの1年間の取り組みを7つに分けてご紹介します。 »つづきをよむ
11/14

【VOYAGE特集2】世界の課題をみんなで解決する!挑戦者たちの素顔をご紹介します。

「早く行きたいなら一人で行け。でも、遠くへ行きたいならみんなで行け」 これはあるアフリカの諺であり、国際協力の分野でもしばしば引用される有名な言葉です。 一人では解決できない問題であっても、みんなで力を合わせれば大きな問題だって解決できます。それがたとえ、異なる国の異なる課題であっても、みんなが力を合わせることによって、世界は今より少し良いものに近づいていきます。 そんな想いを込めて立ち上げられた『VOYAGE PROGRAM』と、世界各地の課題解決に挑む人たちを、これからご紹介していきます。 »つづきをよむ
11/04

【11/14(月) 19:00〜】秋葉原に国際協力NGOが集結!「国際協力トークライブ」を開催します!【参加費無料】

「NGO/NPOって沢山あるけど、どんな活動をしているのかわからない」 医療の手が届かず命を落としてしまうラオスの人たち。両親をエイズで失ったケニアの子どもたち。辺境で生まれたために教育を受けられないミャンマーの学生たち。日本では考えられない課題や問題に対して、今この瞬間も解決しようと挑戦を続けるNGOがあります。 11月14日(月)に開催する「国際協力トークライブ!」では、そんな国際協力NGOが秋葉原に集結します! »つづきをよむ
05/16

【VOYAGE特集】世界の課題解決に挑む、あの人たちの素顔をご紹介します。

「宇宙船地球号」 この言葉、一度は聞いたことがありませんか? 地球を宇宙船に見立てる、とてもシンプルな考え方です。しかし今、その船はたくさんの問題を抱え、船内各所でSOSの声が上がっています。 貧困、水不足、医療不足、震災被害。船内(世界各地)に広がる問題に対して、私たちは何ができるでしょうか? »つづきをよむ
04/24

被災地の人たちのために、私たちe-Educationにしかできないこと。

トジョウエンジンをいつもご覧いただき、ありがとうございます。 先月書いた「震災から5年。こんな日だからこそ、ぜひ考えて欲しい「途上国」のこと。」には多くの温かいコメントをいただき、記事を書いた私自身、"震災"について改めて考える機会になりました。 そのような中で起こった熊本の大地震。今なお被災地で苦しい生活を送っている方々のことを想うと胸が痛みます。まだ余震が続き、不安な日々を過ごされているかと思いますが、被災地の皆様のご無事を心から願っております。 一昨日バングラデシュから日本に戻り、早速スタッフ全員で話し合って決めた「私たちe-Educationにしかできないこと」についてお伝えいたします。 »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2023 e-Education. | Website Created by Tane
© 2023 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ