とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
01/22

途上国の起業家の未来を広げよう! あなたもできる途上国への融資「Kiva」

みなさんは、「融資」と聞くとどんなことをイメージされますか? 企業の成長や個人の生活を支える為にお金を貸し出すこと、お金の貸し手は銀行や証券会社などの金融機関とイメージされた方が多いのではないでしょうか。

途上国の起業家への融資

しかし、現在では、金融機関ではなく、まさにあなたがインターネットを通じて、途上国の起業家に対して融資できる仕組みがあるのです。 »つづきをよむ
01/20

世界中の女性支援に特化したクラウドファンディングサービス「Catapult」

日本ではREADYFOR?やCAMPFIREをはじめとしたクラウドファンディングサービスが活用され、個人や団体のプロジェクトを後押しする環境ができています。 一方、海外に目を向けても、ゲームやアニメ、音楽、スポーツなど分野に特化したサービスも多く生まれているようです。 »つづきをよむ
01/19

“脚”を失うことで救える命がある! そう、風力地雷除去装置「Mine Kafon」の”脚”ならば

「地雷って、本当にあるの?」 どこか遠い世界の話のように感じている方も多いのではないでしょうか。日本に住んでいれば、地雷を気にして歩く事はありませんから、このように感じるのも必然です。 しかし、あるんです。世界にはまだ、7000万個も。 »つづきをよむ
01/18

途上国の家事の助けに! 電気不要のポータブル人力洗濯機「GiraDora」

途上国の家事の課題解決する洗濯機?

家事と言えば、皿洗いや洗濯、そうじなど、水や電気を使うことが多いですよね。日本では当たり前のことですが、電気も水も十分ではない途上国では、洗濯だけで1日6時間、週に3〜5日も時間が取られているというのです。 »つづきをよむ
01/17

コスメで世界中の女性を笑顔にする「Coffret Project」

世界中の「女性」はみんな美しくなりたいのかもしれない。だから、コスメを用いて途上国支援をする。 向田麻衣さんが代表を務める、一般社団法人Coffret Project(コフレ・プロジェクト)は、コスメのパワーで、途上国に暮らす女性たちが自信を持って生きていけるきっかけ作りを目指しています。 »つづきをよむ
01/16

発展途上国10億人の生活が変わる!? 「Worldbike」という自転車に秘められた可能性

みなさんは、近所のコンビニや病院、本屋に行く際、何を使って目的地まで行くでしょうか?目と鼻の先ならば徒歩で、少し遠いと自転車を使うのではないでしょうか? しかし、日本から少し離れた発展途上国では、違います。 世界中で10億人以上もの人々は、輸送手段に悩んでいる現状。私たちが日常的に自宅から学校へ、学校からコンビニへ…といった具合に各地を移動することは非常に難しく、農村部に住む人のほとんどは、市場や診療所、学校などから完全に孤立して暮らしているのです。 »つづきをよむ
01/14

きれいな水をつくり出すボール!? 太陽光とデザインの力で生まれた「Solarball」

途上国できれいな水を飲むことができず、感染症などで命を落とす人は世界中で3万人とも言われています。今回紹介するのは、そのような状況を変えるべく発明されたプロダクト「Solarball」。地球のような丸形のデザインが特徴で、太陽光の力で水を浄化することが可能なのです。 »つづきをよむ
01/14

途上国の電気不足を解消! 重力で発光、充電できるランプ「GravityLight」

途上国と言えば、自由に電気や水も使えないところも多くあります。灯油ランプやランタンにしても燃料が必要になり不自由することもありそうです。今回紹介する「GravityLight」は、砂などを入れた袋をぶら下げるだけで発光するランプです。なんと、重力の力を利用して発電する仕組みとのこと。 もちろん天気や時間帯に関係なく使うことができ、機器の充電にも利用できるのが優れたポイント。このプロダクトを作成したのは、ロンドンに拠点を置くふたりのデザイナーです。途上国を明るく照らすためのシンプルで持続可能な解決策として、重力と砂で動力を得る安価なランプを製作したそうです。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ