とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
これらの記事のライター (他のライターをみる)
 
尾崎 綜志 NPO e-Education
元インドネシアプロジェクト担当

一橋大学経済学部出身。4年間体育会ラクロス部に打ち込んだ後、以前から興味を持っていたe-Educationに参加。インドネシアで希望の桜を咲かすため、2013年11月から活動をスタート。好きな言葉は「人のための人になる」。

トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


e-Educationのニュスレターに登録する!
07/17

【インドネシア教育開発vol.42】大学最後の大勝負!部活一本だった僕が、インドネシアで始めた新たな挑戦の集大成

IMG_3024
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるために活動しています。 前回の記事ではプロジェクトのコンセプトを説明させて頂きました。 今回は僕のプロジェクトの最終段階の様子をお話しさせて下さい。 »つづきをよむ
05/30

【インドネシア教育開発vol.41】スペシャルゲストが到着して楽しいひと時。授業開始に向けてのプロジェクトも一気に加速!

IMG_2750

アイさんとのいつものミーティング風景

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるために活動しています。 前回の記事では難航する先生探しの様子についてお話しました。 今回は、新しく決まった英語の先生や撮影風景についての様子を伝えたいと思います。 »つづきをよむ
05/20

【インドネシア教育開発vol.40】立ち止まってはいられない。「もう少しだけ頑張ろう!」と再び僕らは走り出す!

IMG_2527
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事では先生探しと進める中で立ち塞がった壁についてご紹介してきました。 今回は、新たな先生探しの続きについてお話しします。 »つづきをよむ
05/14

【インドネシア教育開発vol.39】なんでこんなにうまく進まないのだろう?立ちふさがる壁の先にあったものは、また壁だった。

IMG_2484
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 少し間があいての記事となりました。前回までの記事では進まないプロジェクトの様子その合間に見たインドネシアの文化についてご紹介してきました。 今回は、授業撮影の開始、そして形となって立ちはだかってくる壁の連続についてお話ししたいと思います。 »つづきをよむ
04/29

【インドネシア教育開発vol.38】インドネシアの年末年始に迫る!実際に体験して学んだ独特の文化や宗教。

Fi&Kimmy

観光に連れて行ってくれた友人、フィーとキミー

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事ではなかなか進まないプロジェクト、そしてそんな自分に初心を思い出させてくれたパートナーについての話をさせて頂きました。 今回は、少し寄り道してインドネシアの文化や年末年始についてご紹介したいと思います。 »つづきをよむ
04/01

【インドネシア教育開発vol.37】突如現れた壁。初心を思い出させてくれたのはやっぱり仲間だった!

IMG_2131

左からヨガ、尾崎、カリス、三輪さん

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事では先生達との出会いとプロジェクト予算決め、そしてマスターの歴史や背景についてご紹介させて頂きました。 今回は、新たな先生探し、そして迎えた壁についてお話ししたいと思います。 »つづきをよむ
03/25

【インドネシア教育開発vol.36】共同代表・開人さん登場!1週間でプロジェクトを一気に加速させる!(後編)

写真 2

インドネシア大学生、カリスと

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事では三輪開人さんが到着し、マスターでのプロジェクトが正式に始まったこと、また先生探しで壁にぶつかった時の話をさせて頂きました。 今回は、先生達との出会いとプロジェクト予算決め、そしてマスターの歴史や背景をご紹介したいと思います。 »つづきをよむ
03/18

【インドネシア教育開発vol.35】共同代表・開人さん登場!1週間でプロジェクトを一気に加速させる!(前編)

IMG_2138
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事ではマスターが実施校として決まった経緯、また生徒達にとったアンケートの結果についてご紹介しました。 今回は日本からやってきた強力助っ人、e-Education共同代表・三輪開人(以下、開人さん)の登場と、その時の出来事を2回に分けて書きたいと思います。 »つづきをよむ
03/11

【インドネシア教育開発vol.34】「ここにこそe-Educationが必要だ!」実施校の決定、そしてドキドキのアンケート調査

ayi
こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事では新メンバーの参加、そして知れば知るほどわからない「マスター」という学校についてご紹介しました。 今回は、現地で活動する団体World Educationについて、そしてマスターで実施したアンケートについてお話出来ればと思います。 »つづきをよむ
03/04

【インドネシア教育開発Vol.33】知れば知るほどわからない学校「マスター」、そして迎える新メンバー面接

DSCF9007

コンテナで作られたマスターの校舎

こんにちは!e-Education Projectインドネシア担当の尾崎綜志です。 教育機会の恵まれないインドネシアの子供たちに最高の教育を届けるため、現在活動しています。 前回の記事ではインドネシアへ旅立ち、初めて目にした途上国の現実について書きました。 今回は実施校候補地「マスター」への再訪問、そして迎えた新メンバー面接の様子についてお話できればと思います。 »つづきをよむ
 
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
第9回大阪マラソンチャリティランナーにエントリー!
e-Educationのニュースレターに登録する!
ページトップ
© 2019 e-Education. | Website Created by Tane
© 2019 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ