とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する

テクノロジーに関連する記事が106件見つかりました

05/04

ネパールに浄水器を届けよう!コペルニクが推し進める「テクノロジーを被災地に」送るプロジェクト

photo from Kopernik

ネパール大地震被害の緊急支援が続いています。 今回ご紹介するのは、「テクノロジーをラストマイルに」という理念を掲げ、ソーラーランタンなどインフラ未整備な地域で非常に役立つ製品を途上国へ届けるコペルニクの活動をご紹介します。 »つづきをよむ
10/20

途上国でもきっと役立つ!「テクノロジー×市民参画」で地域を良くするアイデア5選!ーー「Code for Japan Summit 2014」イベント参加レポート

みなさんは、「Code for」という活動をご存知でしょうか? 「Code for」は「テクノロジー×市民参画」という形で、市民が主体的に地域を良くしていく活動です。途上国でも、そういった活動がひろまっていけば、国や地域をより良くすることができるでしょう。 今回はそんなアイデアが集結したイベント、「Code for Japan Summit 2014」に参加してきたのでご紹介させてください! »つづきをよむ
06/09

コーヒー農家をテクノロジーで支援! 南米とアフリカでスタートした2つのモバイル技術活用プロジェクト

Some Rights Reserved by CIAT

トジョウエンジンではこれまでにも、地方のコーヒー農家を支援するプロジェクトをいくつかご紹介してきました。 フェア・トレードやサステナブルといったキーワードへの関心の高まりと共に、消費する立場にある人々の意識は徐々に変わりつつあるのかもしれませんが、生産者の置かれている状況が依然として厳しいことに変わりはないようです。 今回お伝えするのは、テクノロジーの導入によってコーヒー農家の情報インフラを支えることで、彼らの生活環境の改善を目指すふたつの取り組みです。 »つづきをよむ
04/05

途上国でいま一番必要なテクノロジー! 世界のブロードバンド契約数・値段を表したマップ

Photo: Oxford Internet Institute

主に携帯電話を通じてインターネットに接続するためには欠かせない"ブロードバンド"。 フェイスブックのInterner.orgやティム・バーナーズリーが手掛けるA4AIのミッションの一つは、途上国で安価にブロードバンドを提供することです。 今回は、ITUのデータをもとに作成された、世界のブロードバンド契約数・値段を表したマップをご紹介します。 »つづきをよむ
03/05

途上国のテクノロジーはここまで進んだ! アフリカ発の画期的なプロダクト7選

途上国で活躍する画期的プロダクトやサービスは、先進国発のものが多いです。しかし近年、"メイド・イン・アフリカ"のイノベーションにも注目が集まってきました。 大きな若年層が、日々世界を変えるアイデアを開発しています。この記事では7つのアフリカ発のプロダクトをご紹介します。 »つづきをよむ
02/28

ミャンマーでハッカソンが開催! エンジニアが集結して、テクノロジー産業を活性化を目指す

携帯電話やインタネットの普及率が低いミャンマー。 まだまだテクノロジー産業が弱いミャンマーですが、産業を活性化させようと最近新たな動きが出ています。 「Code for Change」という団体が、ミャンマーのテクノロジー産業を活性化させようと様々な活動を仕掛けようとしています。 »つづきをよむ
02/22

世界の食糧危機を最新テクノロジーで救う! 今最も注目されるイスラエルのスタートアップ企業とは

イスラエルは、 "中東のシリコンバレー"と呼ばれるほど、テクノロジー系のスタートアップが多い事で有名です。 最新のIT技術を、農業の分野で使っているベンチャー企業「Kaiima」をご紹介します。 »つづきをよむ
02/15

日々変わっていく国際協力の形ーー米国国際開発局、エコなテクノロジー団体に1300万ドルの資金提供

"クリーン・エネルギー・テクノロジー"は、21世紀の国際協力のキーフレーズと言われています。 米国国際開発局(USAID)は昨年末、「Powering Agriculture」というイニシアチブで、途上国で環境に優しい画期的なソリューションを提供する12の団体を選び、1300万ドル(約13億円)を開発資金として提供しました。 »つづきをよむ
12/11

10ドルの携帯電話が750万人もの命を救う? モバイルテクノロジーでヘルスワーカーと医師をつなぐ「Medic Mobile」

世界では、毎年約100万人の子どもが生まれたその日に亡くなっているといいます。 このようなヘルスケアの問題にモバイルテクノロジーを用いて立ち向かおうとしている「Medic Mobile」というシリコンバレー発の企業をご紹介します。 »つづきをよむ
11/25

明るい未来のためのアートとテクノロジーの可能性! “武器から楽器”への再生プロジェクト「Disarm」

世界中で絶え間なく続けられている争いの中でも使われているライフルやピストルといった武器は、その処理が問題ともなっています。 そこで今回ご紹介するのは、メキシコ人アーティストPedro Reyesさんと「cocolab」のコラボ「Disarm(武装解除)」というアートプロジェク トです。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2021 e-Education. | Website Created by Tane
© 2021 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ