とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSORED LINK

【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。


創立10周年記念イベントに参加する
05/10

水問題をクリエイティブに解決するNPO「charity: water」のInstagram動画5選

05/07

難民キャンプに図書館ができた! わずか20分で設置できる「Ideas Box」が画期的

社会問題の改善において、デザインの力が以前と比べて注目されるようになってきました。 今回ご紹介する「Ideas Box」は、NGOとデザイナーが手を組んで実現した取り組みです。 »つづきをよむ
05/03

ネット上での重要度が分かる!?アフリカ諸国の人口と、ウィキペディアの記事数を比べたマップ

Photo: Oxford Internet Institute

トジョウエンジンでは以前、世界各国で最も訪問数の多いウェブサイトを表したマップをご紹介しました。グーグルとフェイスブックがほとんどの国でトップでした。 上のマップは、アフリカ諸国の人口・面積(右)と、その国に関連したウィキペディアの記事数(左)を比べています。 »つづきをよむ
05/02

もしもアフリカの動物たちが違法密猟者から見を守るために無人偵察機として進化したら・・・?

サイ、バッファロー、ゾウ、ライオン、ヒョウ。 アフリカを代表するこの5種類の大型動物を「ビッグ・ファイブ」と呼びます。 観光客から高い人気を誇る動物たちですが、その人気故に密猟者のターゲットにもなってしまっています。 今回ご紹介するのは、そんな密猟を防止するためのイラスト作品。 もしもアフリカの動物たちが違法密猟者から見を守るために無人偵察機として進化したら、果たしてどんな姿になるのでしょう? »つづきをよむ
04/20

途上国の水道用パイプを迅速に修理! NPO「charity: water」の新キャンペーン「Pipeline」

これまで何度か紹介したことのあるNPO団体「charity: water」。途上国における水不足をクリエイティブに、多くの人を巻き込むファンドレイジング手法を用いて課題解決を行っています。 »つづきをよむ
04/01

アフリカから銀行が消える日も近い? 12ヵ国で携帯とATMを活用した送金が可能に

ケニアの人口の約4割(1600万人)が使用するモバイル送金サービス「M-Pesa」を筆頭に、アフリカでの携帯電話を使った送金や引き出しは、人々の生活には欠かせなくなってきました。 そんな中、大手通信会社MTNと銀行Ecobankが提携し、アフリカ12ヶ国で携帯電話とATMを活用した送金が可能になることが発表されました。 »つづきをよむ
03/31

電気の足りない途上国、エネルギー貯蔵キット「Juice Box」が将来活躍しそう

ちいさなキットが、途上国の電力不足の一助になるかもしれません。 電気があれば勉強や料理など様々な点で生活が向上します。今回紹介するのは、エネルギー貯蔵キット「Juice Box」です。 »つづきをよむ
03/30

増えるアフリカの日系企業ーー住友商事、南アフリカとモザンビークで市場拡大を目指す

photo credit: Jorge Lascar via photopin cc

アフリカに進出する日系企業の数は年々増えてきており、年率5%の経済成長と豊富な人口が大きなビジネスチャンスとなりつつあります。 そんな中、日本を代表する総合商社・住友商事が、サブサハラアフリカでの事業強化のために4月から南アフリカモザンビークの2ヵ国に事務所を新設することが発表されました。 »つづきをよむ
03/20

アフリカに対する見方を変える8つのマップ

Photo: Global Finance

アフリカ」は、国ではない。 この記事では、そこから一歩踏み出て、人口・所得・成長から見るアフリカのポテンシャルを表した8つのマップをご紹介します。 »つづきをよむ
03/19

独学で風力発電機を作りあげた!ーーアフリカを救う発明家ウィリアム・カムクワンバ氏

村を襲った飢饉。人々が死の危機に瀕する中、図書館で見つけた本が運命を変えました。 廃材から独学で風力発電を作り上げ、その風車で灌漑ができ、発電で電気が灯る。飢饉からも暗闇からも村を救った20代の発明家ウィリアム・カムクワンバ氏のTEDでのプレゼンテーションです。 »つづきをよむ
 
創立10周年記念イベントに参加する
ページトップ
© 2022 e-Education. | Website Created by Tane
© 2022 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ