とじる
メニューをとじる
カテゴリで探す
国(地域)で探す※50音順
メニューをとじる
 

SPONSERD LINK

【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
トジョウエンジンとは

トジョウエンジンとは

e-Educationがお送りするWebマガジンです。途上国で奮闘する日本人のストーリー、社会を変えるグッド・アイデアを毎日お届けします。

更新情報を受け取るには?

更新情報を受け取るには

RSS登録するかFacebookページを「いいね!」すると、ブログの更新情報を簡単に確認できます。

寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
12/09

【VOYAGE特集2】母親になって分かったケニアのママたちの気持ち。彼女たち親子の明るい未来を目指して――エイズ孤児支援NGO PLAS代表 門田瑠衣子さん

img_1988
「すべての人が、自分の存在の尊さに気付ける世界へ」 優しい笑顔で描く未来を語ってくれたのはエイズ孤児支援NGO PLAS代表の門田瑠衣子さん。 世界には様々な理由から心の中に課題を抱える人が数多くおり、エイズ孤児も例外ではありません。エイズ孤児とは「片親ないし両親をエイズで失った18歳未満の子ども」をさし、現時点で全世界に1780万人いると言われています。 彼らは患者自身に焦点が当たるエイズ支援の陰で、親をなくし、差別を受ける中で、自分を責め、生きる意味さえ見出せなくなってしまいます。そんな彼らが誇りをもって生きていける未来を守るために11年間活動を続けてきた門田さん。 これまでどのような困難を乗り越え、どのような想いを胸に活動を続けていくのか。 門田さんの挑戦、そして素顔に迫ります。  (聞き手:大竹浩貴) »つづきをよむ

なぜ、日本企業の防虫蚊帳がケニアでトップシェアをとれたのか?『日本人ビジネスマン、アフリカで蚊帳を売る』

kenya_olysetnet.JPG
突然ですが、あなたは「命懸け」で仕事をしたことがありますか?または「命懸け」で仕事をしたいと思いますか? この質問に「はい」と答えられる方は少ないかもしれません。そんな中、まさに命懸けのプロジェクトがアフリカで進行しています。ケニアで蚊帳を爆発的にヒットさせた、住友化学のプロジェクトです。 今回は書籍『日本人ビジネスマン、アフリカで蚊帳を売る』で描かれている、住友化学の挑戦をお伝えします。 »つづきをよむ
11/17

水道インフラのないケニアの村に綺麗な水を届けたい!日本の大学生2人がクラウドファンディングに挑戦中

e364e1ae0253f2f766be5f57650be9b6843f8aab
日本では当たり前に手に入る「水」が、なかなか手に入らない国があることをご存知でしょうか? アフリカ東部の赤道直下に位置するケニアでは、生活に必要な水を得るために、一年のうち一ヶ月以上もの時間を費やすと言われています。 この日本から遠く離れた地で、水道インフラの改善に力を注ぐ2人の学生の挑戦をご紹介します! »つづきをよむ
10/30

ケニアで1万人の患者を救いたい!NPOチャイルドドクター・ジャパンがREADYFORクラウドファンディングに挑戦中!

スクリーンショット 2015-10-29 18.29.30
閉鎖の危機にあるケニアの診療所を存続し1万人の患者を救いたい! ケニアで貧困地域や孤児院で暮らす子どもたち、障害を抱える子どもたち、エイズに感染した親御さんたちへ医療支援活動を行う、NPOチャイルドドクター・ジャパンが、クラウドファンディングサービスREADYFORを通じて資金調達を行い、3日で目標金額の240万円を達成。 2015年10月29日現在、達成金額は660万円を超え、さらに多くの患者を救うため新しい目標に向かってクラウドファンディングでの挑戦を続けています! クラウドファンディングで応援する » »つづきをよむ
10/01

【10/1】本日オープン!ケニアと日本をつなぐ「アフリカの花屋」第1号店が広尾に誕生

afrika_rose_open.jpg

アフリカの花屋ホームページより

大切な人に、花のプレゼントを贈ったことはありますか? もしかしたら恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。でも、その花がアフリカで作られたもので、買うだけで雇用につながり、社会貢献になると知ったらどうでしょう? 今回は、花をこれから贈ろうと思っている人にぴったりな「アフリカの花屋」をご紹介します。 »つづきをよむ
01/08

【アフリカ×ユナイテッドアローズ】伝統文化と現代デザインを融合した新しいコラボファッション「TÉGÊ UNITED ARROWS」

uanews-20140319190212-704

(写真:公式サイトより)

ファッションブランドで有名な「ユナイテッドアローズ」。 日本でも高い人気を誇るブランドですが、アフリカの伝統文化を取り入れたコレクションがあることをご存知でしょうか? 今回は、そんなエシカルコレクション「TÉGÊ UNITED ARROWS(テゲユナイテッドアローズ)」をご紹介します。 »つづきをよむ
12/08

15万人のケニアの子どもたちにきれいな飲料水を!浄水器で世界を救うLifeStrawによるキャンペーン「Follow the Liters」

follow-the-litters-
途上国にはきれいな水にアクセスできない人が沢山います。 そんな問題を解決するためにcharity:waterをはじめ数多くの団体が活動しておりますが、今回はその中でも簡易浄水器のLifeStrawが行うキャンペーン「Follow the Liters」をご紹介します! »つづきをよむ
09/11

ケニアの女性たちの心を開くドレスを作りたい! エシカルファッションカンパニー『KONDAKIS』の挑戦

kondakis
みなさんはいくつの時から自分の服装に気を使うようになりましたか? アフリカの東部にあるケニアでは、ファッションに興味があっても服が選べない女の子や女性が多くいます。 そんなケニアの女性たちをターゲットに、ドレスをはじめとした衣服を作っている「KONDAKIS」という会社の活動を紹介します。 »つづきをよむ
09/07

音楽で電気をつくる!音を奏でながらエネルギーを生み出す打楽器「SPARK」

543041edb13cca4fed01e3453723cffc_large
誰でも音楽を演奏したことはあるはず。僕も十数年ピアノをならってきた経験があり、演奏することは大好きです。 そんな音楽を通してエネルギーを作り出す製品が「Shake Your Power」の考えだした打楽器「SPARK」。クラウドファンディングサービスKickstarterで目標金額に達したのでご紹介を! »つづきをよむ
06/21

大企業が僻地で教育開発ーーサムスン電子、太陽光発電で稼働するITスクールをケニアで開校

Samsung-Solar-Powered-School

Photo: TechCabal

e-Educationも世界各地で日々取り組んでいる、ICT(情報通信技術)を使った教育問題の解決。 そんな中、サムスン電子が先日、東アフリカ・ケニアで、初の太陽光発電で稼働するインターネットスクール「Solar Powered Internet School(SPIS)」を開校しました。 »つづきをよむ
 
【お申し込みフォーム】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで途上国に最高の授業を届けよう!
寄付で教育を届けるオンライン寄付イベント!
【寄付する方法】e-Educationの活動を継続的にサポートしてくれる方を探しています
ページトップ
© 2017 e-Education. | Website Created by Tane
© 2017 e-Education.
Website Created by Tane
トジョウエンジン ホーム ページの先頭へ